2016年02月24日

弾丸ツアーに出かけます。

今日から愛媛県議会定例会が始まります(会期は3月18日まで)が、明日出発26日にマレーシア・クアラルンプールの伊勢丹で「愛媛フェア」が行われ、知事を先頭のトップセールスで、県内の生産品を売り出す道筋を探りに行ってきます。ただ滞在はその1日でとんぼ返り、当初予算を含め県政の重要課題に取り組む議会に取りくまなればならない事情から、正に「弾丸ツアー」への参加である。
これまでしてでも愛媛県内産業や産品を売れる道をつけTPPをもろともしない強い県内産業育成を狙って「実需の創出」に取り組む手立てに協力したい。
この企画に対しても前マレーシア首相のマ八ティ−ル氏が、愛媛にことのほか関心を持って頂いて後押しもいただいているようだ。この強力な後押しもいただき、現地でバイヤーとの商談会なども開かれる。これらの状況をつぶさに現地で確認し、今後の議会での政策立案や、県内産業の展開戦略にも民間の皆様にもお知らせして役立てる資料にと、検分するのが目的の参加だ。
県に営業本部を設置して、これらの仕掛けを県が率先して取り組み、今年度70億円の売り上げ目標も達成できそうだし、100億円の目標設定もしているのだが、近い将来実現するだろう。愛媛ブランドの商品もラインナップが揃ってきて楽しみである。

posted by 明比昭治 at 12:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

衆議院議員定数の削減問題。

衆議院議員の1票の格差問題で、最高裁判所の判決を受け、選挙制度の改革が迫られ、衆議院議長の諮問機関として第三者で検討する機関として「衆議院選挙制度に関する調査会」から答申を受けており、現行の議員定数475(小選挙区295、比例代表180)から、答申では小選挙区6減、比例代表を4減することとされている。本当はもっと思い切り比例分をへして議員数をヘすべきと思うのだが、問題は1票の格差解消の対策問題なので、必要性は解るものの益々減少する地方にあっては、人口比のみを尺度にされると議員の削減選挙区が益々増えるし、逆に人口の多い都市部議員ばかりとなりかねない。この抜本的問題を避けないで将来展望を持って取り組んで欲しいものだ。
今回出されている調査会の答申に各党足並みをそろえているようだが、自民党は小選挙区「0増6減」のみを実施すると応じているようだ。
そもそも議員の身分に関することだけに自分たちで身を切ることには積極的に取り組まれない、地方でも地方の合併など大きな改革では実施できたが、平時に議員定数を削減することは非常に難しい、ただ、議員や議会が決めるのではなく、行変な立場で検討できる組織の「第3者に全てを委ねて決定しないと、前向きには進みにくい問題だ。ただ人口のみで杓子定規を当てることなく、地方のかさ上げを配慮は必要と思う。
posted by 明比昭治 at 12:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

バッシングばかりで何が残るの?

脇が甘い言えばそうかもしれないが、仕組まれて陥れられたらどちらがいいとか悪いとか?どろどろの憎悪感ばかりが残り、誰もを不快にさせるばかりだろう。甘利大臣への問題では会話など全てを録音し、それを週刊誌に持ち込んだり野党に持ち込んだり、最初から陥れる意図があって接触していたとしか思えない。
落語家の桂文枝(以前は桂三枝)師匠の写真週刊誌にちる不倫スクープも、何年も前の写真を使って発表しているが、明らかに相手から何らかの意図があって持ち込まれた話のように思えてならない。
最近また不倫スキャンダルの暴露ネタが多いようだが、面白おかしく他人の不幸を喜んだり、盗み見るような趣味の悪いことには目も塞ぎたくなる。ただ覚せい剤がまだまだ流通し、本来なら身辺を気を付けなければならない人にまで及んでいることには、断固撲滅の取締りを強化しなければならない。
社会に倫理観や道徳観が育つ環境は常に必要で、宗教界も含め社会浄化に取り組もう。と呼びかけたい。
posted by 明比昭治 at 10:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

もうあかん店じまい。

大阪の靴屋さんがバブル崩壊とともに売り上げが減少、店じまいのため安売りセールの看板を出したところ、逆にお客さんが押し寄せ薄利多売で延々と商売を続けられ、時々に「もうあかん」「いよいよ閉店」などと気を引く看板を出しながら、お客さんもいつ辞めるのか誇大広告ではないかなど野暮なケチもつけず、やってこられたが家屋の老朽化と、店主の老齢化もありで今度こそ昨日で閉店したらしい。
またどうも復帰する予感もするが、笑える話題で何よりだ。
posted by 明比昭治 at 15:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

また亡くした同級生。

また小学校の同級生の訃報が届いた。大工の道に進んだのだが彼の仕事は見事なものだった。いわゆる宮大工仕事で材料の吟味から細工が徹底していたのだろう。彼が建てたどの建築も年数がたっても取合いで隙の空いたものは見たことがない。西条に臨済宗の保国寺があり、山門の改築に当たり彼が請け負った。ほぼ切り組みや彫り物細工も完成し、建前を準備していた段階で、自宅が火災に遭い燃えてしまった、意気消沈の中を奮起して、また1からやり直し見事に完成させた。細工もいいが建物のバランスが見事だと私は評価している。
こんな技術を生かしてもらったらと、「中野」の一番だんじりの水滸伝の彫り物欄間はそのままに本体の骨組みをお願いしたら引き受けてくれ、これまたバランスの良い見事なだんじりを創ってくれた。市内に数多いだんじりがあるが、ロープで縛り切り組みが抜けないようにするのだが、彼の細工でロープを使って縛ることはない。いわゆる蟻の切り組み細工が施されているのだ。(組み立て、解体に素人ではむりで苦労しているが・・)。私は現代の名工に推薦する人で、もっともっと素晴らしい作品を残してほしい人だった。息子さんが一緒に手伝っていたのだが、どれほどあの技術を教わっていたのだろう・・。まだ途中だったのではなかろうか?心からのご冥福をお祈りするものだが、みんな心残りで惜しまれる彼の死だ。
3月1日に西条高校の66回卒業同期会を、高校卒業50年を機に学校から現役生徒の卒業式に出席招待があるのだが、そのあとで開催市べく今準備していて、今日現在でその同期533名の内、男性が37名・女性が14名の計51名が物故者として判明している古希を前にして約1割の状況だ。団塊の世代と言われ一番人数の多い年の生まれなのだが、少しは世間の役に立ち世間のお荷物にならないよう元気で頑張ろう。


posted by 明比昭治 at 10:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

丹原の志河川ダムに小水力発電稼働。

西条市名丹原町志川に国営道前道後平野農業水利事業及び県営かんがい排水事業で建設された「志河川ダム」の水を活用し、再生可能エネルギーとして電力の「固定価格買い取り制度」も利用して、土地改良区が管理する農業水利施設の維持管理費にも充当し、農家負担の軽減化にも役立てようと、導入された小水力発電(49.9KW)が完成2月19日完工式があった。
再生可能エネルギーの活用についてよく検討されている中でも、周辺の環境にも比較的負荷の影響が少ないのが水力であり、いずれ流している水を活用するので、いわば一石二鳥の活用である。しかし建設設備費が意外と高いので採算を考えると二の足を踏む、またやはり落差による流力の確保が必要なのでどこででもできるとしたものでもない。愛媛県内でも検討されているがすべてダムやため池でできることでもないようだ。現在稼働するのは公営企業が工業用水活用で管理する畑寺発電と、今回の農業水利での志河川の二か所で、他では農業用水利用では四か所ほど検討されているようだ。
「固定価格買い取り制度」によりこれら再生可能エネルギーの活用は進んでおり、特に太陽光パネルによる発電は農地を利用してもかなり広まって、見かけるようになった。しかしKWあたりの発電コストからすれば高いので消費者にとっては安くする方に向かって欲しいとの要望が強く、この買い取り制度も二〇年とも言われているがいつまでつずくか?ジレンマはあるが、自然で環境負荷の少ない発電はやはり進める出来だと思う。
posted by 明比昭治 at 08:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

平成28年度愛媛県当初予算6400億円余(一般会計)示される。

2月24日から3月18日までの日程で、愛媛県議会の定例会が開催されるが、この議会には当初予算が提案される。平成28年度の一般会計当初予算の規模は6401億円で中村知事が就任10年目となるが、これまで最大規模となっている。予算は入りを図って出を制するのが鉄則で、大きくなれば良いとしたものではないが、先の2月臨時議会で組まれた補正予算121億円を組み繰り越す分と合わせると6500億円を超えることになり、年度当初より事業がスムーズに進んだり、公共事業が平準化して発注され流れることが期待される。一方県債残高は抑える努力をしているものの1兆円を超えており、高齢社会の中で社会保障費など義務的経費が増大する中、バランスのとれた運用の知恵を怠ってはならない。まだまだ社会資本整備の遅れた地方にとって過疎対策や減災防災対策など避けられない投資的経費も必要だ。
特徴的には @防災・減災で県立学校の耐震化や警察署の建て替え・耐震化、原発避難路整備など A移住促進による人口減少対策・結婚子育て対策 B地域経済活性化のためブランド産品の戦略的営業活動や、県内丸ごと自転車道の整備で自転車新文化の推進 Cドクターヘリの導入や南予いやし博 D国体の開催準備 などに関しての諸事業がすすめられる。
地方創生を旗印に全国でも知恵と工夫をからして、まずは地域の活性化・人口減少対策・魅力発信などなどに取り組まれることだろうが、切磋琢磨の知恵の競い合いこそが活力になるのだろう。地方は特に1次産業も主産業だがTPP対策としても攻めの姿勢が大事だろう。各般の活発な建設的議論を期待したい。


posted by 明比昭治 at 10:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

青年塾生募集中(自民党愛媛県連)

昨日国会議員同士で結婚、奥さんの金子議員が出産を控え、育休宣言をするなどで話題を呼んでいたのだが、何と出産前後に不倫をしていたことが「週刊文春」で報じられ、政界を中心に日本中の関心を集めているのだが、これにより国会議員の辞職が許可された「衆議院議員宮崎
謙介」氏が、公募による自民党の候補者として当選した議員で、選挙制度を含め公募のあり方なども議論を呼んでいるのだが、我が自民党愛媛県連では今、18歳に選挙年齢が引き下げられたのを期に、若者対策として青年リーダーを養成しようと「青年塾」の塾生を募集している。
この塾はいきなり政治家の養成をするのではなく、地域課題や国政の課題に主権者としてどう取り組むべきかの社会人としての基礎を学ぶ事から始め、やがて地域や世代の核となって活動する人を養成しようとするものだ。いきなり政治家を発掘するものではない。
よく政治家のスキャンダルでは身体検査が行き届いていないとも言われるが、根掘り葉掘り調べるのも基本的人権にも関わりかねない。やはり日常の生活態度や考え方を、みんながチェックしながら人格をお互い磨いてゆくような姿勢や理解を得てから、社会人として評価されるべきだろう。候補者ばかりの責任を後から問うことの無いように、事前に人柄や姿勢を良く知って政治家を育てゆこうではないか。
愛媛の自民党「青年塾」希望者は、県連ホームページを見て、地域支部に相談をして進んで入塾を!お待ちしています。 
posted by 明比昭治 at 14:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

自民党西条支部ではもめごとなく総会終了。

平成28年の自民党西条支部総会を、2月15日(月)午後1時30分から「西条建設業会館」で開催し、@平成27年の事業・会計報告及び平成28年の事業計画・予算案 A役員の改選(任期1年) の通常総会議案を原案通り可決した。おかげさまで皆さん活動に協力的にかかわっていただいているので和気あいあい、役員も全員留任で了解いただいた。
さて今年は7月に参議院選挙があるが、11月には西条では市長の任期満了改選時期でもあり、これらに取り組みが必要であり既に参議院愛媛地方区には現職「山本順三」さんを3期目に向けて立候補願うべく愛媛県連では推薦を決め、党本部からも公認するとの決定も得られているので、西条支部としても推薦し今後の選挙に向けての取り組みをしようとの提案にも全員賛同いただき、来賓として本人出席いただいていた「山本順三」先生に推薦状をお渡しした。また「白石とおる」衆議院議員も本人が出席いただきお二人から国政の報告もいただき、出席者は地域課題への取り組みで、市政・県政・国政とが連携して、実現への道筋をしっかり生かして取り組んでいることに理解を深めた。
こうして真面目に地域や社会の課題可決のため取り組んでいる者もいれば、テレビ新聞ではスキャンダルにまみれたまた、軽々な発言などを取り上げ政治不信を煽るような状況もあり、一般の人には複雑な心境にさせられること事実だろう。だがやはり真面目に地域のため・国のため・国民を守るという基本姿勢を大切のする日常活動が大切だと思う。

posted by 明比昭治 at 11:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

寒い!寒さがぶり返し!やっぱりお椿さん。

先週中四国ブロックのスポーツ少年団の会議が松山であり、ホスト県の本部長として各県の代表の方に歓迎の挨拶ををしたときに、伊予路では14日から3日間松山の「椿神社」の開運祭りがあるのだが、この時が一番寒くて、これを過ぎれば春も駆け足でやってくると紹介したのだが、その通り寒さがぶり返している。昨日と今日の温度差は10度もあるようだ。
気温もそうだが景気も寒さがぶり返しているようだ、3年ぶりに株価が上がり2万円を超えたと言っていたのだが、また1万5千円に下がってきた。アベノミクス効果もどこへやらとならないように手を打ってほしいものだ。
国会が開催されているのだが、気遣いの無い発言やら、スキャンダルで国会議員としての資質が問われるようなことで、これも折角安定政権で国際的にも信頼を薄らいできていた状況から回復基調にあったものに内輪で水を差すようなことで、寒い話だ。特にシャラ男君の下ネタの話は姿勢や思想に一貫性がなく、女性を侮辱したようなことで、伊藤博文さんが豪語したのとは時代も違う。
清原の覚せい剤問題で出てきた元巨人軍の同僚は何だ!ゴミ屋敷に住んでテレビなどマスコミの取材を受けながら、さも私はすべてを知っているのだが言えないともったいぶった話をして、マスコミから取材のための金をせびるような態度で、さもしい限りだ。
同じように北朝鮮が「拉致問題の調査委員会を解散する」と通告している。自分たちがやっていることがどれほど非人道的な事なのか!恫喝ばかりで人におねだりするばかりのさみしい国家はもう終焉にしよう。
また中国が南シナ海などでの領海侵犯問題を非難する日本に対し、尖閣諸島を自分たちの領土だと主張して反論していたが、中華人民共和国が国家として国際的に認められたのはいつなのかと言いたい。中国4千年歴史など部族の侵略の繰り返しで、国家なるのもではなく統一したのは中国共産党として毛沢東の手によるものではないか。また未だに周辺の国家や部族への侵略と暴行を繰り返しており、正常な国家として認めがたいものもある。嘘も百遍も繰り返し言われたら本当のようになってしまうことが恐ろしい。

posted by 明比昭治 at 10:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

円高・株安が進みどうなる?

アベノミクス政策でデフレを脱却しつつ原油価格も下がったことで円安による差益がうまれ、日本企業の株価も2万円を超える高値水準に回復していたのであるが、日銀がマイナス金利政策を発したところで、逆転降下に転じ、円高・株安に振れ始めた。
全く素人でこれらの分析は出来ないが、世界の中でも日本が一番安定し信頼できるから円が強くなるのだろう。世界のマネーゲームで一喜一憂する状況がしばら続くのだろう。政府や日銀にはしっかり対応して欲しい。資金運用しだいで国民の富や年金など社会保障政策に大きな影響が出るのだ。一般人には株に手を出すにもリスクが大きい、預金しても金利もつかず、金融機関の株価が下がるようでは不安の増幅される。
たんす預金に動けばますます全ての市場の活性化が滞る。ああどうなることやら。

posted by 明比昭治 at 11:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

愛媛県121億円余大型追加補正予算。

一億総活躍社会の実現に向けた緊急対策や、TPP対策なども含め地方創生関連で、防災・減災対策や、少子高齢化対策、農林水産業の振興策などに、国から大型の追加交付金があり愛媛県では出来る限り速やかな対応を図るため、2月12日臨時議会を開いて補正予算が組まれる。合計で121億円余も組まれるのだが、年度末を控え年度内の執行はほとんど無理だろう、特に工事を要する案件などは時間的に到底無理で、殆ど繰り越し措置が必要だろう。追って28年度の当初予算も組まれるのだが、工事の発注には年度内で平準化されスムーズに工事が進捗されるように発注されることが業界からも望まれているし、全てが円滑に進むもととなり、県の発注担当者には特に配意を願いたい。
原発周辺の放射線防護対策や農業基盤整備の区画整理事業、介護福祉士などへの修学資金、愛媛マルゴト自転車道の整備など多彩な事業が組まれている。愛媛の各地の魅力創造や資源の活用に生かされたいものだ。
posted by 明比昭治 at 11:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

愛媛マラソン参加1万人を超えた。

2月7日愛媛マラソンが開催され、今年は1万人を超える参加者があり大盛況で終わったそうだ。オリンピック予選の参考記録大会などではないので一流選手が参加する陸連の大会ではないが、沿道での応援お接待などが好評で、全国各地で開催される大会に中で、最も人気ある市民マラソン大会だ。私の周りの友人も参加者が年々増えているし、エントリーに漏れた人も沢山いる。また、自転車サイクリングもよく見かけるが、ランニング練習の人も良く見かけるようになった。そして女性も結構多くなった。
昨日も中村愛媛県知事も野志松山市長も出場し完走されたそうで、敬服する。私も若い頃から好きだから走りたいとは思うのだが、なかなか時間だ取れなくて練習の継続が出来ないのですぐに無理だの結論になるのだが、もうこの次は止めようなどと言いながらも毎年参加され、また出張に行ってても知事は朝早くにホテルの周りでランニングしている。この努力には本当に敬服するものだ。知事がやるんだからと職員の間でも頑張る人が増えており、職場の健康にも役立っているのだろうとこの点も評価したい。
ところで北朝鮮が予告を前倒し変更して7日朝ミサイルを発射、宇宙への軌道到達に成功したようだ。日本も衛星打ち上げを行っているので、技術的に追いつかれたのかなと評価もするが、かの国は核の開発もしており軍事への脅威が高まってくるので放っておけない。まだ連続してミサイル発射で力を誇示する行動に出る可能性もあるため、我が国の対空ミサイル配備と警戒を解いていないようだ、やっぱりない何をしでかすかわからない国相手だ、気を緩めてはならないだろう。
posted by 明比昭治 at 12:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

「日本家電」落日のきざし?

「シャープ」の再建は国策としての再建機構によらず、台湾の「鴻海(ホンハイ)精密工業」からの資金援助で取り組む方向が有力な案として検討していると、シャープの社長が発表した。すでに大阪の工場の操業は「「鴻海(ホンハイ)精密工業」の資金が導入され稼動している。
「鴻海(ホンハイ)精密工業」は自社ブランドの製品は作らず、部品製造に特化して世界の家電・IC危機・スマートフォンなど通信機器などの部品を供給している企業なので、シャープのブランド名は今後共に残るのだろう。
また、「東芝」は2016年3月期の連結業績見通しで7100億円の赤字となる見通しが発表された。原発原子炉・半導体事業の損失・家電事業の赤字など構造的に不採算状況のようだ。
嘗ては日本の家電メーカーは世界中を一人勝ちのように席巻していたものだが、技術力の高さは今も負けずにあるのだろうが、新興国の安物に押され販売不振に陥り、今や経営状況はアップアップの状態のようで、残念でならない。
シャープの液晶テレビなどの技術は戸の追随を許さない高い技術なのだ。外国にそれらの技術力。開発力は絶対に流出しないように、セーフティネットをかけることは、国として取るべき措置だろうと思う。日本を沈没させてはならない。
posted by 明比昭治 at 10:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

またミサイル発射で脅すのか!

北朝鮮が8日から25日の間で「人工衛星」を打ち上げると発表している。中国を含め周辺諸国もアメリカも反対する中、強行するだろうか?
前回同様に東シナ海(黄海)の方向に発射とのようだが、北朝鮮のことだけに直前に方向を帰るなどもあるとして、日本各地に追撃弾道ミサイル(パック3)などを配備し、緊急事態に対処することを認める指示を防衛大臣が出して、国民の生命と財産を守る意思を表明している。
アメリカなどもイージス艦を配備するなど警戒を強めている。今度ばかりは北朝鮮も強行すれば、追撃し打ち落とされることがあるかもしれない雰囲気さえある。
国民が飢え死にするのさえ対処できない国が、国家の中枢でまともなことを言う幹部も処刑処分し暴走する国家主席が何時まで続くのか、やはり周辺諸国はしっかり連携して対処する必要があろう。中国の言うことも聞かなくなってきているのが今回注目されよう。
わが国では拉致問題もあるのだが、その問題など北朝鮮には心の隅にも解決に向けて取り組む誠意などみられそうもない。
posted by 明比昭治 at 15:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

清原逮捕!の衝撃。「伊予生糸」農水省制度に登録!

高校野球ではPL学園で桑田と清原の超高校生の力で甲子園で2度の優勝。清原の通算甲子園での13本のホームラン記録は未だ塗り替えられていない。プロ野球に入ってからも色々な記録を立ててその力の凄さには多くの人が、尊敬の思いであこがれていた人だ。「番長」の異名もとりその鍛えられた体格の迫力からも人気者であった。多くの選手がアメリカの大リーグへ移ったが彼は国内での球団に最後まで残っていた。たぶん英語が苦手で習う気持ちもなかったのだろう。シャイな男だったのだろう。さすがに峠を超えた頃スランプもあったのだろうが、ある宗教に頼ったこともあるようだった。西条にある宗教道場にもよく来ていたとのうわさを耳にしたこともある。
昨日「覚せい剤不法所持」で逮捕された。全国に報道されたので驚いた人は多かろう。野球教室などで子供の指導にも携わり、何より野球少年にとってはあこがれの人だから、子供たちに与える影響も大きい。覚せい剤で自分に逃げ場をつくったり、溺れたりする人間力の弱さとのギャップに衝撃の大きさがある。薬物依存は精神のみならず体をむしばむ何物でもない。絶対に手を染めてはならない。悪い誘惑には鬼は心で立ち向かおう。「鬼は外」「鬼は外」今日は節分だ。
嬉しいニュースでは愛媛県西予市(野村が中心)で昔からつくられ、先の伊勢神宮の遷宮の際にも、神具・神官の衣装にも古来より採用されている「生糸」がこのほど農林水産省の「地理的表示保障制度」に『伊予生糸』として登録認定された。イギリスの「エリザベス2世」女王戴冠式のドレスとしても使われるなど、厚味・深み・柔らかな風合いと・気品のある光沢で、世界的に高い評価を得ているものでありながら、安い外国産などの押され生産農家が激変、宮内庁からも将来が心配されていたところである。この国の品質保証で将来への希望も湧いて、後継者ができることを期待するものである。愛媛の名高めてくれる嬉しいことだ。
posted by 明比昭治 at 09:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

今年の2月は1日多いです(うるう年)

「明けましておめでとうございます。」先日まで会合などであいさつの最初に言っていたのだが、もう2月です。2月の予定表を皆さん組まれていると思いますが、今年は1日多く29日までありますよ。そう今年は4年に一度の「うるう年」です。オリンピックも4年に1度ですからオリンピックの年はうるう年だと思ったら解りやすいです。よく閏年は凶作の年のように言われていますが、最近の管理技術は目覚ましく発展していますから心配ないようにも思いますが、ただ自然と言うものは贖えない魔力を持っていますから、科学や物理のみで言うことを聞いてもらえないのでやはり敬いや感謝の心で取り込むことが、大切なことでしょう。
天皇陛下が先にフィリピンを訪問され、先の大東亜戦争で犠牲となられた、方々の慰霊をなされましたが、日本人の慰霊碑に献花をされましたが、陛下が到着する前は雨模様で準備設営が大変だったようですが、陛下が到着される前にすっかり雨がやみ、悲しい思い出が流されたかのように慰霊がなされたそうですが、こんな不思議な力(現象)も、すべてを敬い感謝する心が「気」として充満するが故のことなのだろうと思います。感謝の心こそ大切と学ばせていただきます。この心が平安を生み出すもとになるものでしょう。
posted by 明比昭治 at 10:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする