2016年06月24日

イギリスがEU離脱

EU離脱か?継続か?の国民投票がイギリスで行われていたが、最終決定としてわずかの差であるが「離脱」を国民が下した。
早速日本では円高・株安が急激に進み、これからの世界経済に大混乱の様相を示し始めた。
政治・経済は生き物、なにが結果として起きるか予測のつかないことが起きるが、どうなるのだろう。EUでは今後また離脱の動きも起きる可能性もあり、ヨーロッパの不安がやがて世界中の不安要因となり、世界経済は大混乱になると予測され、ますます日本の円高が進み、実体のない経済に翻弄されることになるのだろうと、素人ながら恐ろしい。
せっかくの景気回復基調がどうなるのだろう?消費税の先送りもこんな要素があるので、安倍政権はその道をお選択したのかもしれない。ちょうど参議院選挙中であるがこれらの政策が大きな争点ともなりそうだ。しっかり目と心を開いてみ
続きを読む
posted by 明比昭治 at 20:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

今日から参議院議員選挙スタート!

7月10日の投開票まで18日の参議院議員選挙がスタートした。朝8時から松山の「椿神社」で関係者(支援者)が参加して、必勝祈願が行われた。祈願中雷が鳴り土砂降りの雨だった。よく「降り込み」といって気運が上がると言われる。さい先良しと受け止めたい。
9時30分からいよてつそごう前で出陣式が行われたが、何とか我慢できる雨模様の中であったが、1500人は集まってくれていたと思われる。
今回の選挙は「安倍政権の経済政策や政権運営に対する評価が問われる選挙で、後戻りすることがあってはならない道や候補者が選択される選挙だ。我が党(自民党)の「山本順三」候補は、実績も経験もあり皆さんが自信を持って応援いただける人であり、ふるさと愛媛の更なる発展や、日本の国が直面するさまざまな課題に、大いなる力を発揮してもらえる候補者であり、最後まで1人・2人・3人と皆さんお声掛けいただき勝利を目指して格別のご支援を!と、選対本部長として最初に挨拶をさせて頂き、幕が開いた。
応援に激励いただいた皆様からも、民主党政権時代の地方の声が届かない体制に戻してはならない!政策の違う政党が選挙のために野合してその場しのぎの不安定な候補者に惑わされてはならない・・・などなど、厳しい他候補への批判の話も出されたが、安定政権で国内経済を立て直し、平和を維持できる外交で、国民の命も生活も守り、希望と輝きが生まれる社会をつくろうとの力強い決意の激励をいただいた。候補者も経験や知識・人脈を生かし、ご支援に応えて当選勝利を目指して頑張ってくれるものと信じる。
posted by 明比昭治 at 13:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

観念した舛添知事辞表提出。

東京都知事の政治資金の使途や、公務のありようを問われこの1ヶ月東京都が都政も議会も混乱を極めていたが、議会で最後に全会派が不信任案を提出することでまとまった段階で、観念したか自ら「辞表」を提出し、6月21日退職することになったようだ。
舛添さんは最後まで、9月に開かれるリオデジャネイロでのオリンピックで、東京が時期開催都市として大会旗を引き継ぐこの晴れ舞台を務めたかったようだが、この思いは無惨にも打ち消された。世界に恥をさらして欲しくないとの都民の思いと、個人的権威への欲望の葛藤を見せられたようで最後まですっきりしない幕引きでもある。彼を担ぎ出した自民党・公明党に責任があるようにいわれる向きもあるが、今回の問題は極めて舛添要一さん個人の問題であり、党が彼の資金管理を指導して起こされた問題ではない。
しかし、前の猪瀬さん、紺地の舛添さんと続いて、自民・公明の推薦・支援で当選した知事が、金にまつわる話しで辞任したことは残念なことである。
やはり人気投票のような気分で出る候補者もそれを選ぶ有権者も選挙に向かうことは、絶対にいけない。今回の舛添えさんのようにこれまでの言動とは想像も出来ない有権者を欺く個人的性格の問題は別として、しっかり政策を見て、向こう6年間私たちの生活を守ることに責任を持って取り組んでくれる人に託して応援しようそして監視しよう。
東京都はこれから都知事候補の選定・選挙と大変だろうが、2度と不祥事を起こすことの無い知事を選んで欲しい。地方自治の全国に良い見本を示して欲しいものだ。
posted by 明比昭治 at 14:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

安倍総理改憲隠し?

何新聞の記者が記事を書いているのか知らないが、安倍総理が参議院選挙に向けての全国遊説を始めているが、その演説の主な内容はアベノミクスの失敗との批判に対し、確かに全国津々浦々まで景気が行き渡っている状況には無いかもしれないが、有効求人倍率も全国の都道府県で1を超えたのはこれまで無かったことであり、24年ぶりの高水準、若者の就職率も過去最高、企業収益も過去最高、企業倒産は25年ぶりの低水準などなど、経済の好循環を生み出している、ただ成長にブレーキをかけているのは消費税の8%への増税感から消費が押し上げ力に欠け伸びていないので、景況感が道半ばなのだ、だから国民の生活を安定させるため国民も景気に一番関心があり、ここでさらに増税をすれば足踏みするので推進力をつけるため、2年半の増税延期したことの説明が中心になっているのであって、憲法改正はしたくても国会議員の3分の2を確保しなければどうにもならないことであり、過半数の確保がどうかと思われるような状況の中で憲法改正を本気で取り組めるような状況でもない。野党が改憲隠しの「姑息」と批判していると報じられているが、国会議決行動でも明らかなように、全く一致できない賛否の政策を持った政党が、選挙のために国民を欺いて統一したように見せることこそが「欺瞞」の何者でもないではないか。
賢明な皆さんの賢明な判断を期待するものだ。ここで誤った行動を取ってはならない「力強く、前へ。」進めなければならない。
posted by 明比昭治 at 16:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

都知事の首は切れない?

舛添要一東京都知事の海外出張公費の支出のあり方や、政治資金の報告書に記載されている使途について、公金は大判振舞い、私的流用資金は余りにもミミッチく、俗に言えばせこい、だが法を知ってあくどくその利用を図っているといえる金銭感覚は一般常識も超えるようなありようで、あきれるとしか言いようがない。
第3社に調査をゆだねると言い逃れで自分の説明責任や同義責任まですり替えられ、都議会で問い詰めらてても、第3社の調査で言い逃れ、本質である道義的責任は追及するにあぐねている状況のようだ。
非常に頭の良い人で、図太い神経を持った怪物に見えてならない。普通の人ならこれだけ辱めを受けるような言葉を浴びせられれば参ってしまうだろうし、それほどまで言われてと執着しないだろう。松添さんあっぱれ!で済まされてよいものなのだろうか?
参議院選挙に影響が・・・などともいわれているが、きわめて個人の質の問題であって、政策的な問題ではないので、影響はないだろう。又あってはならない!参議院議員の選挙での広報車選任に当たっては慎重に候補者の人となりや、実績も参考に6年預けられるいい人を選ぼう。
posted by 明比昭治 at 14:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

安倍総理来る。

参議院議員選挙に向けて、安倍総理も地方遊説がスタートするのだが、6月11日(土)12時から松山の大街道口で愛媛の皆様に「この道を。力強く、前へ。」とのスローガンの下これまでのアベノミクス効果・実績を語り、経済の好循環をさらに加速させる政策。世界の中心で動かす外交実績と平和を守り、国民の命や暮らしを守る自民党政策について訴えられる予定だ。
国民はマスコミの報道などでは断片的に聞き、十分な理解が得られないことが殆どと思うが、是非生の声を聞き自民党の責任ある姿勢と政策の理解を深めて欲しいと思う。
これから選挙に向けいろいろな国会議員なども応援に入って訴えがあるものと思うが、是非生の声を聞いて、判断に生かして欲しいものだ。
posted by 明比昭治 at 16:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

選挙準備に議会準備に大わらわ。

ブログの書き込みの時間が中々とれない。6月1日に通常国会が閉幕後は参議院議員選挙に向けて、参議院議員の候補者はもとより周辺の国会議員も含めて総力戦で準備にかかっている。わが自民党は地域支部・職域支部・友好団体など長年培った組織力もあるのだが、これが本格起動するにはまた苦労がいろいろある。私は愛媛県連の選対本部長として役目をいただき、それぞれに協力要請にも駆け巡っているのだが、なにさら名が通っていないのでつらいものがある。しかし先頭に立って頭を下げお願いをしなければ、誰もついてきてくれないとの信念で頑張っている。7日には全国の県連幹事長会議が党本部であり、愛媛が状況が厳しいようなので「安倍総理」を11日に派遣するとの知らせを茂木選対委員長から聞かされ、持ち帰って準備に大わらわだ。
また8日からは6月定例県議会も今年は参議院選挙の都合もあり開会を早め21日には閉会し、22日の参議院選挙公示に間に合わせる日程とした。6月補正予算は近年は当初予算で概ね予定される事業予算を組むことにしているので一般会計補正はわずかな補正であったが、国からの交付金もあり景気の下支えをして、アベノミクス効果を地方にも及ぼさねばとの思いもあり、111億円余と7年ぶりに大型補正予算が提案された。介護や保育などの就業改善対策・tpp対策・防災減災・長寿命化・砂防・河川・港湾などなど幅広く課題に取り組む。議会人は議会優先で県民の負託にこたえる活動、とりわけ議会審議には手を尽くさなければならない事を本分としてしっかり取り組み、またその活動の原点である政治基盤を確立するためにも選挙態勢への取り組みも怠ってはならない。
いよいよ30日必死に戦いたい。
posted by 明比昭治 at 09:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

北海道の不明男児発見、無事保護。

5月28日に両親たち家族で遊びに行った帰り、山の中でいたずらの「しつけ」の為、車から降ろされ1人ぽっちに置き去りされて、5分後に父親が引き返して探したがいなくなっており、その後警察や消防などを含め関係者、さらに自衛隊も動員していなくなった場所から3〜5K四方を徹底的に捜索したが見つからず、寒さや雨や食料などの面から大変厳しい状況におかれていると思い胸を痛めたものだが、6日たった今朝不明となった場所から6KM離れた「自衛隊駒ケ岳演習場」内で無事発見された。良かった!良かった!その日のうちに山を越えて演習場まで到着し、小屋の中で寝泊りしていたらしい。食料は無く水を飲んで過ごしていたとのこと。7歳の子供だよるも昼も寂しかっただろう、まして食料も無く空腹に耐えたのも見上げたものだ。彼のこれからの人生でこの体験は素晴らしいものとなるだろう。ともかく無事を祝いたい。
posted by 明比昭治 at 13:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

国会閉幕。参議院議員選挙へ

一月四日まだ正月というのに今年の通常国会が始まり、昨年秋に特別国会を開かないで補正予算を組まなかった分を最初の取り組み県などへも年度末が迫りながらも追加補正交付があり、さらに当初予算と加えて景気下支え補正予算を組めるように国から交付決定を速めて出され、6月1にち今年の通常国会が閉幕、これからは6月22日公示、7月10日投票で参議院議員の通常選挙に向けて国会議員は一斉に走り出す。我々地方議員はこれから6月定例議会となり、選挙準備と大事な議会審議で目が回るほどの日程やスジュールとなる。もしや衆参のダブル選挙?とも総理も頭をよぎったそうだがわれわれもそれもあるかな?と思いもしたが、それは無く参議院で「消費税の10%への増税は2019年9月まで」先送るとの『安倍総理の「新しい判断」』を巡っての、政策課題を問う選挙にする。と安倍総理が記者会見で述べられたようだ。アベノミクス政策で長引いていた「デフレ」状況は脱却したものの、世界経済の変動もあり、景気は消費を刺激して上昇するまでの回復には至らず、道半ばの状況で特に地方では景気回復実感がないのが現状だ。やはり増税感で消費を抑え景気を抑制するマイナスへの誘導よりは、景気回復を刺激し消費を促し、税収を挙げてゆくことの選択をせざるを得ないものだろう。社会保障財源のための不安は残るが、ここはみんなで理解して乗り切らざるを得ないと思う。
日本の国の健全化のため国民が、痛みを分かち合ってこの難局を乗り越える、理解と勇気と品格を取り戻そう。何でもありで挙げ足を取って、足を引っ張り、沈没への道を選ぶことだけは繰り返さないようにしよう。5年前の状況を思い起こそう。
posted by 明比昭治 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

北海道で7歳の男児依然不明?

北海道北斗市の小学2年生(7才)の男児が、家族で遊びに行った帰りの道中、いたずらをしたお仕置きに車から降ろされ、置き去りにされたが、父親が5分後位に引き返してみるといなくなっており、その後警察へも捜索を以来、消防団や知人などで連日捜索しているが、3日たっても未だ発見されず、今日は自衛隊も捜索に参加してもらったようだが、未だ発見の報が発表されない。私も7歳の孫がいるがやんちゃ盛りではあるがそんなに遠くへ走り回っていないものと思うし、さぞや不安で寂しい思いをしているものと思う。熊が出るような場所なので襲われた心配もあるが、それはそれで衣服や靴が残されたり、血痕が残されたりしていることだろう。
両親・おばあちゃんなど親族や家族もいたたまれない痛恨の重いがしていることだろう。ともかく無事でどこかに匿われていることを願うばかりだ。子供への躾や脅しも度を過ごさないで、誰かの目の届く範囲に配慮しなければならない。悲しい事故を繰り返さないように生かそう。
posted by 明比昭治 at 16:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする