2017年04月30日

連休をいかがお過ごし?

いよいよ長い人では9連休の大型連休が始まりましたが、いかがお過ごしでしか?もう海外へお出かけですか?海外へ出かける予定だったのに申し込んだ旅行会社が破産してパーになってしまって引きこもりの生活ですか?
色々な生き方や情勢があって人生悲喜こもごもありますが、いろいろあっても命をいただいていることは、何かの役割があるのでしょう。お近くの鎮守の森へお参りに行ってみましょう。木々の新芽や青葉に息吹が目にも臭いで鼻にも感じられ、小鳥のさえづりが耳に聞こえ、体一杯に命を感じられるでしょう。その心の余裕が明日の英気を生んでくれるでしょう。
私はこの時期が1年で一番好きな季節です。ぜひ皆さんもちょっとの思い切りで体験できることですから、実行してみてください。
さて、私のこの連休の初日はたいへん目まぐるしく動かなければならない始まりでした。西条市では毎年この日に産業フェスティバルを開催しており、私は西条ライオンズクラブでリサイクルバザーやおいしいカレー販売などに取り組んみ、朝一から準備に追われ、10時からは石鎚神社の崇敬教会の祭事があり、12時からは友人のお父さんの葬儀に参列。2時からはアメリカから来た友人の歓迎バーベキューパーティーに参加、夜はアサヒビール園で「西条市ソフトボール協会」の会長として、今年10月の愛媛国体の少年女子の競技大会会場を西条市で引き受け、準備・運営・応援に取り組むため、協会としての意気込みを込めるための懇談会を開催し、一生に一度の機会に折角だから悔いのないよう思い出を創ろうと呼びかけた。こんな調子で忙しく活動できた。
今日は石鎚山開山の「役の行者」をお祀りする神事があるのでお参りに行こう。毎日悔いのない時間を過ごしたい。
posted by 明比昭治 at 10:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

本谷温泉5日間営業停止

西条市の公設温泉が、4月からリニューアルオープンした話題をお知らせしたところだが、その1の本谷温泉でレジオネラ菌が基準の9倍の検出があった。28日より5日間営業を停止し、除菌清掃を行うそうですので、ゴールデンウィークに行ってみるかとご予定いただいた方には申し訳ありません。
それにしても大規模改修した矢先のこと、原因の調査もしっかりしなければなるまい。また、指定管理者制度を導入、管理運営を委託しているのだが、発見から停止の措置をとるまで2週間も余っており、管理体制の問題も指摘されよう。再発防止には徹底した検証と改善策の他部門へも事例の参照として反映させる実行を求めたい。
posted by 明比昭治 at 07:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

西条には公設温泉施設が2つ。

西条市には市営の公設温泉施設が2つある。いずれも合併前に公設で開業されていたものを引き継いだものだが、この4月から両温泉とも改修工事を終え、リニューアル営業している。先日視察に行ってきた。(2つとも営業はアウトソーシングしている)
1つは西条市河の内にある「本谷温泉」だ。旧東予市営から引き継いだものだが、大明神川沿いに山峡に遡ったところにある。温泉としては古くから珍重され1300年の歴史があり、道後温泉・鈍川温泉・本谷温泉は湯質もよく伊予の3湯と称されている。
設備は和風の雰囲気もよく出て落ち着くし、下界の瀬戸内海を望む風景もよい。年中無休で営業中。
2つは小松町の高速道路沿い小松ハイウェイオアシスにある「椿の湯」だ。これは道の駅としてハイウェイオアシスの設置とともに造られたもので旧小松町営を引き継いだものだ。リニューアルによって無料のトレーニングルームも設けられ、固定客もできたようだ。ただし、毎週水曜日は休館しており、気をつけなければならない。私は思い立って行ってみるとしばしば休館に遭遇した。
いずれも入浴料は大人400円であり、気安く温泉が楽しめる。(経営としては温泉だけでは全く採算にはあっていないだろう)。市内には民間経営の温泉も私の知る限り7か所はあり、それぞれに個性ある営業をされている。ゴールデンウィークには温泉巡りもいいものかも。
続きを読む
posted by 明比昭治 at 15:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

目に青葉・・・。

「目に青葉山ホトトギス初鰹」 野山が正に新緑の息吹で一杯になりました。自宅の周りでも松山への道中の高速道の沿線でも目にも優しい新緑で気持ちもスカッとします。この俳句は江戸時代に山口素堂が詠まれたそうですが、江戸時代も今も変わらぬ日本の季節感がしっかり表現されていますね。愛媛の愛南町の深浦漁港はかつおの水揚げが日本一ですが、初鰹の便りも先日届けられています。
散歩の道すがらではホトトギスは聞いていませんが、まだ下手な鶯やめじろの鳴き声も聞こえます。本当に一年で一番爽やかで力強い息吹が伝わる時候です。視覚で感じ、聴覚で感じ、味覚で感じ・・・正に五感で体感できる季節で、世間の憂さも晴らして心機一転頑張るぞ!と奮い立たせてくれます。 新入社員がもう会社を辞めたいなどと悩んでいるようですが、時間を割いて新緑を感じる野山を巡ることを薦めます。
続きを読む
posted by 明比昭治 at 15:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

緊張感の薄いXデー。

いよいよアメリカの艦隊が東シナ海へ移動し、日本の自衛艦も合流、訓練と称して戦闘態勢の準備が進んだ。北朝鮮でも建軍85年などの国家行事が開催されることになるが、国威を示すため「核実験」が行われるのではないか?と危惧され、その場合は安保理決議に反するとの大義名分で、アメリカが攻撃を実行しかねない情勢だ。日本(安倍総理)にも中国(周主席)にもアメリカ大統領は電話で了解を取り付ける行動を取ったといわれている。
だが、国民に対しては韓国でも、日本でも具体的に注意を喚起したり、攻撃の了解を取り付け、避難方法や防御体制についての具体的なものは何も無いので、あくまで政治的駆け引きに過ぎないものとは思う。緊張感をあおるものでも何も無いし、決して武力(戦争)を肯定するものでもなく、むしろ絶対にあってはならないものであるが、平和裏に北朝鮮に慎ませられる国でないのが厄介なことである。人権など全く通用しないことは拉致問題の対応についても明らかである。どうなることやら?絶対に国民の流血を見ることは無いように!
posted by 明比昭治 at 16:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

現金信用が一番?

このところたて続けて大金の強奪などの事件発生がニュースで報じられている。大金の持ち歩きでは「金」取引に関係してだが、それにしても何千万円も何億円もの金取引が頻繁に行われているというには驚きと、羨ましさと、モノの動きの経済構造の変化も時代を追って色々進展があるはずだろうが、やはり原始的に現金や金が基本なのかと改めて思わされる。
3億8千万円も連日動かしている現金屋の商売人も、今世の中にはざらにいるようで、我々庶民感覚では図れない事件の裏側があることだろう。コツコツ毎日をといった感覚がなくなり、何かで一発現実逃避をもくろんでいる輩もやっぱりいるものだ。しかしやっぱり最後はお天道様は見逃してくれない。悪事は暴かれる結果を迎えるのだろう。
それにしても熊本の田舎で育ち、年齢も化かせるほどの才覚はどこで養ったのだろう?韓国へ7億円もの日本円の現金をもっていってどうする気だったのだろう?3億8千万円を銀行から引き出し出てきたところを奪うためにはどんな方法でその情報法を入手したのだろう・・・・。推理するばかりだが、そんなことを実行できる能力は普通の人にはありえない。天才のなせる業だ。
posted by 明比昭治 at 09:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

愛媛国体の天皇杯獲得を目指して!

いよいよ9月30日の開会式まで164日となった今日、愛媛の企業などの国体支援と推進団体である「社会人スポーツ推進協議会」の総会があり、県体育協会(各種目協会)・県議会スポーツ振興議員連盟・など関係団体なども総結集して、天皇杯の獲得を目指してみんなで協力して取り組もうと、応援宣言・決起大会が開催された。
選手戦力強化では、県・教育委員会・警察・市・県内企業などで、人材確保のため就職を引き受けて頂き現在の総数で約160名に強化選手を確保できているそうだ。開催県としての利点で、参加選手枠が大きく予選なしで出場優位性が働く、また地元ゆえの応援は何としても選手の普段以上の力を発揮する魔力もある。県内のみんなのあらゆる応援の結集が結果を生んでくるものでもあろう。
県下各地で各種競技が開催され、市町単位でも実行委員会が結成されているものだが、これらの組織もこれから実を上げる取り組みを行い、県の総力で成果(天皇杯獲得)に結ぼうではないか!
続きを読む
posted by 明比昭治 at 22:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

悲しい美談。

先週土曜日東京に出張していましたが、東京都内の電車で何路線もが人身事故のため運行時間に遅れが生じている放送があった。
中でも京浜急行では老人を助けるために踏切内の入った人もとうとう一緒に事故にあい亡くなったとの報道がありましたが、昨日のニュースではどうも老人は自殺を図るため踏切に入っていたのではないか、それを知る由もないが銀行員の男性は危険回避のために飛び込み、事故の道ずれになったように報道されている。美談ではあるが何か悲しい思いに引きずられる。まだ将来のある人の家族もあろうがどうなるのだろう。それを思うと残念だ。だが彼の勇気ある行動は称えられなければならない。尊い命をみんな大切にしなければならない。命のありようを今一度見つめてみよう。
posted by 明比昭治 at 17:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

白石徹さん亡き後どうなるのか?

去る3月17日に衆議院議員「白石徹」さんが逝去され、愛媛県第3選挙区の衆議院議員の議席は空席となっている。今は公職選挙法で補欠選挙の実施について、基準日を設けており3月15日と9月15日の年2回に欠員となった補欠選挙の実施を、特に解散など特別に事情が生じなければ決定することになっている。この第3選挙区に場合は3月15日を過ぎていたものだから、9月の基準日の対象となり10月22日が投票となる。さてこの補欠選挙に向けての候補者の選定であるが、自民党愛媛県連では党本部に公認推薦をするために、その選定にあたっては「公募」方式をとることにし、先に3月13日に「選考委員会」を設け、これからその手順や方法を具体的に検討推進することにした。
多くの皆さんから何をしてるのか?どうなっているのか?とのお声をいただいているのだが、去る3月2日に新居浜市で実施した「白石徹さんをしのぶ会」で、白石議員が所属していた麻生派の麻生副総理が、白石徹議員が情熱をかけて取り組んでいた地元の発展のための「愛夢感動のふるさとづくり」の継承をするため、白石議員の次男の「寛樹」くんが頑張るなら私も全面的にバックアップしたいとの発言があり、一同この発言を無視はできないとの思いがある。まずは49日の法要までは整理もつかない事だろうし、人道的にも喪に服し個人のご冥福を祈ろうとの皆さんの認識である。その後白石家で麻生さんとも相談し答えを出していただき、次の選考手順に入るべきというのが、県連としての現状であり、その後に各地域支部や、職域の代表者などのご意見を伺い、候補者選考や選定に向かうでしょう。日程的には5月一杯は手続き上も要するのではないかと推測されます。ご心配をおかけしていますがご理解ご協力をお願いします。地域の発展に為にも負けられない大事な選挙です。万全を期して取り組みましょう。敢えて第3選挙区の区長として私の見解を述べさせていただきました。
続きを読む
posted by 明比昭治 at 16:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

新宿御苑で桜を見る会

4月15日午前に東京「新宿御苑」で内閣府が主催しての「桜を見る会」が、皇室関係者や外国の大使館関係者や政財界会などが招待され天候もよく、花いっぱいの中で政界に開催された。私は今回は自民党県連の幹事長として先月招待状を頂いており、県連役員のみなさんも参加を了解をいたので参加させていただきました。総理はこの会場での挨拶で「風雪に耐えて5年の八重桜」と一句詠まれ、今の心境を語られていたが、傍らには今回は昭恵夫人も参加され、注目を集めていた。北朝鮮では金日成の生誕を祝う会が開かれ、アメリカのトランプ大統領との牽制駆け引きで緊張感も政界にはある中であろうが、また、内政でもいろいろごたごたが多い中にもかかわらず、この会ではそんな緊張感はかけらも見えない、平和な催しであった。
先に起きていたベトナムの子どもさんの殺害事件も、子供が通っていた小学校のPTA会長が容疑者として逮捕されるということもあり、世の中いろいろありすぎると、複雑な心境にもあるが、せめて一時は雑難を忘れ、花の美しさに酔って見た。
posted by 明比昭治 at 22:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

オリンピックの次は万博。

2025年に大阪で国際博覧会(万博)の開催に向け、政府が閣議了承、パリにある事務局に手続きを申請することになったという。万博といえば1970年に大阪で開催され日本の高度成長の波を押し上げた。その後2005年にも愛知で開かれたが、バブルがはじけ日本経済は収縮する中にあり、民族の大移動の様相は起こらなかった。こんな過去の経験もある。
今回もまた先に1964年に東京オリンピックがあり、オリンピックの後の波に乗って開催が大成功した前回の波の再来となるか?
25年はフランスも開催を目指しており、競合することになるようだが、国と大阪府・大阪市が、会場建設費1250億円を3分の1づつ負担するとの協議も整い、5月3日から11月3日までの約半年の開催期間に、2800万人から3000万人の来場者を見込み、経済効果は約1.9兆円と試算されているようだ。
政府は外国人観光客の誘致も力を入れているが、そのお陰か最近東京ではなかなかホテルが取りにくいし、料金も高くなっている。
これからオリンピックに向け一層宿泊費は高騰してくるだろう。その対策のためインフラ整備需要も起き、これが景気を押し上げると言えばそうかもしれないが、国際情勢も大きく影響されることであり、超過債務にあえぐ国力をしっかり付けてゆくという根本政策をしっかり打ち立て成功に導かなければならないと敢えて言いたい。

posted by 明比昭治 at 09:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

真央ちゃん引退で号涙。

女子フィギアスケートでは、この10年間日本を代表する選手として活躍をされていた「浅田真央」さんが、26歳にして来年の韓国での冬季オリンピックを前にして、選考に及ばなかったからか、気力に衰えを感じいたと4月10日のよる引退声明を自らのブログに書き込み行った。
報道関係者も驚いた・体育関係者も驚いた・政府関係者も驚いたようだ。何より国民もこぞって驚いている。今朝のテレビで男子フィギアで活躍した「織田信成」さんはインタビューで、乾燥やら状況説明やらをする予定だったようだが、悲しみの涙で言葉にならない状況だった。他の番組でも涙を流して残念がる人が続出する様子だった。
これほどまでの惜しまれる真央ちゃんは素晴らしい人だったからだろう。子供のころからオリンピックで金メダルを取るんだと、目標をもって練習に励んだのだが、とうとう銀メダルで金に届かなかった。実力は世界1と評価されながら不運に遭遇してしまった。
だが彼女の素晴らしい魅力と人柄・努力の姿が、人の心に感動を与え続けたのだろう。それが、涙につながったのだ。
彼女の今後の人生に幸運が引き寄せられることを心から願いたい。
posted by 明比昭治 at 17:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

新入生ガンバレ!

今日は愛媛県内では、午前中公立小学校の入学式、午后県立高校の入学式があった。明日は公立中学校の入学式がある。
私は地元の西条市立神戸小学校へ出席したが、校長先生が昨日インフルエンザに罹ったとのことで、教頭先生が式辞を述べられたが、皆さんとの約束で学校から家に必ず持って帰ってほしいものがあります、それは「いのち」です。と通学時の事故にあわないよう気をつけるよう呼び掛けていたのが非常に印象的だった。先に埼玉で通学時に居なくなり殺されて、未だ未解決な事件も思い出されたり、通学時の交通事故の事が思い出されたり、大事なことだなとみんな聞き入っていた。
また、高校では東予高校に出席し、「憧れの学校へ入学したので頑張ります」と、自ら宣誓していたことを褒め、義務教育ではなく自ら進路を選択し入学したのだから、スポーツなどの部活動も含め、自分磨きと友人作り、何よりモノづくりで大切な努力を、頑張って取り組むように激励祝辞をさせていただいた。
朝のテレビで、何10もの会社にチャレンジし、入社したのに朝早く出社がつらくてやめたとか、堅苦しくてやめたとか、まだ1週間で我慢できずに退社した人が何%もの割合でいるとの報道を聞き、仕事に就くこと、稼ぎを得ること、みんなで支えあうこと、我慢することなど、社会人としての基礎的姿勢が未熟な人をどうすれば良いか、これから5月の連休明けまで、やめたい症候群に襲われるのにどう対処すればよいのか、みんなで考え励まそう。
posted by 明比昭治 at 16:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

とうとうトランプさん空爆を指示。

アメリカのトランプ大統領が、内戦が続く「シリア」のアサド政権に対し、巡航ミサイル59発の発射を命じ、軍事基地などに砲撃を行った。政府軍はロシアが支持し、反政府軍はアメリカが支持するとの対立構図もいよいよ明確になり、これから一層双方の攻撃活動が活発化する、いわゆる戦闘状態になりそうな気配が強くなった。アメリカのトランプ大統領は国連の通告に反し、化学兵器(サリンのようだ)を使って、子供を含む一般市民に攻撃をしたことを非難しての行動だとするが、オバマ大統領は戦闘行為を命じなかったが、とうとうやらなければ収まるまいと手を出してしまった。力での抑え込みには力での対抗と、抜き差しならない戦闘に発展し、これがここだけではなく世界各地に火の粉が飛び交うことに繋がりかねないのが、今の世界情勢で最も危険を私は感じる。
中国の主席のアメリカ訪問中、しかも会談の合間での爆撃指示決定であり、中国との関係もにこやかにとはゆかない状況になっただろう。ロシアも黙ってはいないだろう。どさくさで北朝鮮・韓国情勢も一層訳のわからないことが起こるかもしれない。
いったいどうなるのだろう。気が抜けない空気が世界を巡っている。


posted by 明比昭治 at 20:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

北朝鮮がまたミサイル発射!?

4月5日朝8時過ぎ北朝鮮がまたミサイルを発射したようだと韓国が発表したことを、テレビでニューステロップが流れたが、その後何処に落ちたのか、どんな程度のものだったのか何分経っても報道されることがなかったのだが、いったいどうなっているのだろう?本土に着弾するものでなければ発表する必要がないのか?いつもの事だから取り上げる必要もないのか?
そうではないだろう!こんな大事な情報を操作することが有ってはならない!韓国への大使を昨日再着任させたが、朝鮮半島情勢は予断を許さない緊張感が必要だろう。北朝鮮の暴発は絶対にあるとして、対処方法をしっかり国民に示し、平穏・平和の維持について国民の理解と協力を得られるよう政府はしっかり取り組んでほしいものだ。地震の発生率より高い確率で危険が迫っているのでは中だろうか?
posted by 明比昭治 at 18:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

今治市へ獣医学部大学誘致問題が国会で議論を呼んでいる。

国会では連日、大阪の森友学園の小学校設立認可及び、国有地の払い下げ問題で、安倍総理や昭恵夫人の関わりいわゆる“忖度”が云々、政治家の関わりや役所の手続きなどなど、不可解で不明瞭なことが取り上げられているが、いま一つ大学の設立認可さらには学校用地の譲渡の問題で、今治市に誘致することが決定している岡山理科大学の獣医学部の新設問題も、論議を呼んでいる。
この獣医学部の誘致については、永年今治市が新都市計画で造成した土地の活用について、紆余曲折もありながら苦労を重ねてきていたのだが、ここ10年ほどには大学誘致、中でも四国には獣医学部が無いのでこの誘致をとの方向性を見出し、各方面に要望を今治市中心になり・県も支援で一体になりながら、地域活性化のためにも役立つと取り組んできた経緯もある。中々困難な話であったが、今回急に話が進展実現が見えてきた。ただこの誘致に今治市が学校用地の無償譲渡を決めたことにより、その背景が国会でも論議されている。これから論議がどう深められるのか、このチャンスをどう生かしてゆくのか、市民・県民・国民に深まるよう地元問題として気をつけ取り組まなければならない問題が起こっている。
posted by 明比昭治 at 16:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

桜はまだか?

最近は桜の種類が増えたため、ところどころで早咲きの桜が見られるのだが、やっぱり主流王道の「吉野桜」は東京では満開近いと報道されているものの、我が家の近く(昔からの桜の名所「武丈公園」)では、やっと開花宣言が出せるかな?といった状態だ。
伊曽乃神社の春祭りも昨日だったが、例年満開に近い桜が咲き誇っており、神前や宮司さんの玉串に桜の咲いた枝も添えられているのだが、今年は見られなかった。この調子では入学式のころ(10日)に5分咲き散ったところか・・・やっぱり例年よりは1週間は遅いようだ。咲いたと思ったら散るのも早いので、待ち遠しい割にはあっけないのだが、何故か桜は日本人の心にも映る花だ。
最近は外国でも好まれ各地に植えられている。国際親善の花ともなっている。里山のあちこちでもピンクに染める風情は何とも言えず、ひらひらと舞い落ちる花びらの様子も何とも言い難いものがある。
残念なことに各地で桜並木が、ツツガムシ(毛虫)がついて食い荒らされるので、改植されるケースが多くなっているそうだ。
桜から教わった、吉野桜の、大和心は永遠でありたいものだし、守られたいものだ。

posted by 明比昭治 at 09:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

休みで始まったチョット寂しい新年度。

今日は「4月1日」日本の慣習行政の制度として、「新年度」の始まりだが土曜日で休日、職場の異動などで、挨拶を交わすことが多い日なのだが、それもなく3日からが仕事始めになるのだろう。
またエイプリルフールといって、チョットやばい話をしても笑って許させる日でもあると言われたものだが、最近はあまり使われなくなったように思えてならない。日常からそんなやばい話が横行し、びっくりさせたり笑って過ごせたり出来ない空気が漂っているようにも思える。何とも味気ない話であり世相ではないか。
フェイスブックで友達の誕生日を知らされ、メッセージを送ることを勧められるので私も利用しているのだが、今日は「白石徹」さんの誕生日です。メッセージを送りましょう。との案内がある。わが友人衆議院議員白石徹さんは去る3月17日に、志半ばにして天上に召されました。「徹さんあなたの無念は私たちみんなが晴らします。天上からしっかり見守って下さい」と千の風にのせて贈ります。


posted by 明比昭治 at 09:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする