2018年05月15日

スポーツにはルールがある。

日本ではメジャーでないがアメリカンフットボール。大学チームの試合が良く取り上げられ東の有名校は日本大学、西の有名校は関西学院大学だが、5月6日に行われた定期戦で、ボールが動いてないときに無防備な相手選手にタックルをかけるという反則行為があったのをテレビニュースで見たが、背筋が寒くなった。何の抱えも意識もない処へ後ろから体重が100キロもある人が猛スピードで突進したら大怪我は必至である。
アメフトではボールに関係なくともパスが来ると想定される選手にタックルをかけることはルールにあるのでよく見られるが、それは全員ボールや人の動きに集中しているから、防御の体制や心構えはできており、怪我をすることはめったにない。
今回の行為は監督が指示もだした意図的な行為とのことで大きな話題ともなっている。ともかくスポーツでも社会行動でもルール無視は絶対に許されない。国会での混乱が一般社会にも反映されているのか?眼をそむけたくニュースも多く気になる。
東京オリンピックの開会式入場券28万8千円!陸上競技が10万8千円、パラリンピックの開会式14万4100円。などの案が出ているそうだ。一生に一度の経験にと思ってもなかなか手が出しにくいが・・・。バブルを呼ぶか?
posted by 明比昭治 at 10:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする