2019年02月08日

「らくさぶろう」7月の参議院議員選挙に自民党公認で出馬!

7月の参議院議員選挙に愛媛選挙区から立候補する候補者として、自民党愛媛県支部連合会(会長山本順三参議院議員)は、1月22日本人からも強い政治活動への取り組み希望も受け入れ(南予の豪雨災害の被害を目の当たりにして郷土の復興の力になりたい)候補として決定、党本部に公認申請を出していたのだが、2月7日正式に自民党公認候補と決定された。2月10日には東京で党大会が開催されるが、ここで自民党の7月の参議院選挙への公認候補の地方区・比例区共にすべてが紹介され、いよいよ選挙戦に向けての本格的活動のスタートとなる。
愛媛県支部連合会においても、2月13日には県連として選挙対策本部組織を立ち上げ、スタートを切る。いろいろな機会に「らくさぶろう(本名:冨永幸伸 54才)」のことをしていただくよう、皆様御引き回しをよろしくお願いします。やる以上絶対に選挙戦を勝って当選させなければなりません。衆議院愛媛第3選挙区の議席奪還もどうしても成し遂げなければならないことで、今回現在の参議院議員の任期(7月)満了をもって、次の衆議院議員選挙にくら替えの英断をした「井原巧」さんもどうしても勝たせなければならない。自民党が一丸となってそれぞれの議席獲得にとりくまなければ、愛媛のためになりません。皆さんのご理解とご協力をお願いします。参議院議員として井原巧議員にお力添えいただいた方にはもうしわけありませんが、愛媛の為との大きなご理解をお願いします。本人も自民党も苦渋の思いの中から出した結論です。もう前に向くのみです。
その前に4月7日投票日の、愛媛県議会議員の選挙もあるのですが、自民党として一致協力しながら、組織の団結力を乱さず、有権者にお応えできる活動となる県議会活動となるよう目指し、取り組んでおりますので、その候補の地域代表も勝ち獲れるようどうかお力添えください。
posted by 明比昭治 at 18:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする