2020年01月09日

早くも春一番”?

2020年は穏やかで天候にも恵まれた正月を過ごしていたのだが、6日の仕事始めから天候も下り坂、7日から8日にかけては四国地方も雨交じりの大風で、身の回りでも12日に正月の松飾をはやすため、大勢で1日がかりで苦労して準備していた「とうどさん」(竹で組み立てた小屋)がひっくり返って倒れてしまうというハプニングも起きた。各地では住宅の屋根がはがれるという被害も出たようだ。天気予報ではもう「春一番」ともいわれていたが、また今年も異常気象で、災害が免れないのだろうか?どうか今年は国際的祭典「東京オリンピック・パラリンピック」もあり、世界中から多くの人が我が国にも訪れる。平穏であってほしいものだ。
気象ばかりかイラン・イラク・アメリカの軍事衝突も起こり、日本では株価が下がり始め、ガソリン価格も上がりそう、と景気の先行きも心配な年明けだ。自衛隊をイラク近海に日本のタンカーの安全護衛のため派遣することを決めているのだが、武力衝突に巻き込まれないように願うばかりだ。中東の安全環境を監視協力するために、逃げるわけにもゆかないだろうが、暴発の無いよう願うばかりだ。
日産自動車の経営を立て直し、三菱自動車も手を入れ、フランスの自動車会社のルノーなども関係し、日本でも主要産業の自動車業界で辣腕をふるったが、企業資金の私的流用などで、犯罪者扱いとなっている「ゴーン」さんが、不法に国外脱出をはかり、国交のない「リベリア」で世界に日本の弱点を言いたい放題喧伝して、日本の信用に水をかけることが起こっていることも、外交などよくわからないが慎重にしながらも、堂々と日本の姿勢を示してももらいたい。いろいろ先が読みにくく見えにくい年明けでもある。
posted by 明比昭治 at 19:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする