2020年06月10日

愛媛でコロナ落ち着きが・・。

東京ではコロナ感染者がまだ連日10人台の二桁で発生し、東京アラートで都庁も赤のライトが当てられているのだが、愛媛ではゴールデンウィーク明けに一度落ち着きかかっていたのだが、病院でのクラスターが発生、これまで合計82名の陽性者が発生した、病院内や関係者すべてのPCR検査を実施済みで、いよいよ今日陽性者が出なければ、この病院関係の観察期間も終わることとなり、一応第一波の落ち着きがみられることになる。手放しで以前のような密接状態の中にいる環境に戻せば、第2波次には第3波が起きる可能では大であり、外出の機会を注意し減らし、不特定多数の人が集まる大集会はまだ自主的にも規制が必要だろう。
コロナの影響は日常生活のあらゆる場面で起こっており、特にこれから経済活動の起動に注意しなければ、倒産や自殺者も増えてくると残念ながら予測される。アベノマスクは届いたでしょうか?10万円の給付金は届いたでしょうか?雇用調整給付金は貰えたでしょうか?私の身の回りではほぼ手続きも終わったり、手に入ったりしたようです。
子供たちも学校が休校となったこの時間を取り返すために、今年は夏休みも半分以上返上してこれまでの行事の穴埋め回復に取り組まれることでしょう。みんなで理解しあってストレスにならないように、頑張りましょう。
まだ梅雨に入っていないところもありますが、もう真夏日が連日続いています。学校にクーラーは完備されたでしょうか?マスクが外せませんがマスクで熱中症になったなどと笑えないような事故にも注意しましょう。自分の体調は自分で責任もって管理しましょう。
posted by 明比昭治 at 11:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする