2020年06月19日

第369回定例愛媛県議会始まる。コロナ感染収束に全力。

コロナの感染拡大を抑えるため、外出を控え東京や北海道を含め県外への出張・旅行も制約が求められていたのであるが、いよいよ全国的にも19日より3密には気を付け揺り戻しの起きないように配慮しながら、経済生活の安定化に正念場を迎える覚悟で段階的に取り組み、この難局を乗り切るため諸施策を提案され、議論する県議会が本日(6月19日)より始まった。7月7日の七夕で閉会が予定されている。
国会が閉会し、広島選出の河井衆議院議員・参議院議員のご夫婦が、昨年の参議院選挙での活動で、公職選挙法の違反や買収が疑われ18日逮捕された。自民党が公認したことにもさかのぼって疑念を持たれ、広島県の県議・市議なども巻き添えする大問題で、今後も成り行きが心配されるが、自民党・安倍総理のアキレスけんとなりえる大問題で、我々のところの政治活動にも大きく影響する。この際にんなで英断をもって処置に臨まなければならない問題であろう。コロナ以上に頭の痛い政治腐敗をどう処置するかだ。
posted by 明比昭治 at 14:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする