2017年04月10日

新入生ガンバレ!

今日は愛媛県内では、午前中公立小学校の入学式、午后県立高校の入学式があった。明日は公立中学校の入学式がある。
私は地元の西条市立神戸小学校へ出席したが、校長先生が昨日インフルエンザに罹ったとのことで、教頭先生が式辞を述べられたが、皆さんとの約束で学校から家に必ず持って帰ってほしいものがあります、それは「いのち」です。と通学時の事故にあわないよう気をつけるよう呼び掛けていたのが非常に印象的だった。先に埼玉で通学時に居なくなり殺されて、未だ未解決な事件も思い出されたり、通学時の交通事故の事が思い出されたり、大事なことだなとみんな聞き入っていた。
また、高校では東予高校に出席し、「憧れの学校へ入学したので頑張ります」と、自ら宣誓していたことを褒め、義務教育ではなく自ら進路を選択し入学したのだから、スポーツなどの部活動も含め、自分磨きと友人作り、何よりモノづくりで大切な努力を、頑張って取り組むように激励祝辞をさせていただいた。
朝のテレビで、何10もの会社にチャレンジし、入社したのに朝早く出社がつらくてやめたとか、堅苦しくてやめたとか、まだ1週間で我慢できずに退社した人が何%もの割合でいるとの報道を聞き、仕事に就くこと、稼ぎを得ること、みんなで支えあうこと、我慢することなど、社会人としての基礎的姿勢が未熟な人をどうすれば良いか、これから5月の連休明けまで、やめたい症候群に襲われるのにどう対処すればよいのか、みんなで考え励まそう。
posted by 明比昭治 at 16:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする