2017年04月11日

真央ちゃん引退で号涙。

女子フィギアスケートでは、この10年間日本を代表する選手として活躍をされていた「浅田真央」さんが、26歳にして来年の韓国での冬季オリンピックを前にして、選考に及ばなかったからか、気力に衰えを感じいたと4月10日のよる引退声明を自らのブログに書き込み行った。
報道関係者も驚いた・体育関係者も驚いた・政府関係者も驚いたようだ。何より国民もこぞって驚いている。今朝のテレビで男子フィギアで活躍した「織田信成」さんはインタビューで、乾燥やら状況説明やらをする予定だったようだが、悲しみの涙で言葉にならない状況だった。他の番組でも涙を流して残念がる人が続出する様子だった。
これほどまでの惜しまれる真央ちゃんは素晴らしい人だったからだろう。子供のころからオリンピックで金メダルを取るんだと、目標をもって練習に励んだのだが、とうとう銀メダルで金に届かなかった。実力は世界1と評価されながら不運に遭遇してしまった。
だが彼女の素晴らしい魅力と人柄・努力の姿が、人の心に感動を与え続けたのだろう。それが、涙につながったのだ。
彼女の今後の人生に幸運が引き寄せられることを心から願いたい。
posted by 明比昭治 at 17:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする