2017年04月19日

愛媛国体の天皇杯獲得を目指して!

いよいよ9月30日の開会式まで164日となった今日、愛媛の企業などの国体支援と推進団体である「社会人スポーツ推進協議会」の総会があり、県体育協会(各種目協会)・県議会スポーツ振興議員連盟・など関係団体なども総結集して、天皇杯の獲得を目指してみんなで協力して取り組もうと、応援宣言・決起大会が開催された。
選手戦力強化では、県・教育委員会・警察・市・県内企業などで、人材確保のため就職を引き受けて頂き現在の総数で約160名に強化選手を確保できているそうだ。開催県としての利点で、参加選手枠が大きく予選なしで出場優位性が働く、また地元ゆえの応援は何としても選手の普段以上の力を発揮する魔力もある。県内のみんなのあらゆる応援の結集が結果を生んでくるものでもあろう。
県下各地で各種競技が開催され、市町単位でも実行委員会が結成されているものだが、これらの組織もこれから実を上げる取り組みを行い、県の総力で成果(天皇杯獲得)に結ぼうではないか!

posted by 明比昭治 at 22:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする