2017年05月09日

本谷温泉営業再開は5月末頃?

西条市の施設としてこの4月にリニューアルし、民間に運営管理は委託している2つの温泉のうち、伊予の3湯として名高い「本谷温泉」で4月28日検査により「レジオネラ菌」が高濃度で判明、さっそく閉館し当初は5日間の営業停止と発表されたが、丁度ゴールデンウィークに入り検査機関が休みとなったため、設備の洗浄などは行ったが、水質検査は連休明けとなり、その検査にも10日余りの日数が必要のようで、万全を期すため営業の再開は検査結果の様子を確認の上行うと市が説明しております。
したがって、先に営業停止は5日と発表されていたのですが、安全を確かめての上とういことで、営業の再開は5月の後半になりそうです。菌が発見されてそれまでの入浴されたお客さんに体調異常など無いかも調査したようですが、幸い異常を訴える人もなかったようです。ゆっくり清潔な雰囲気で入浴できる施設としてリニューアルされた矢先のことで、びっくりしましたが「安全安心」が担保されてこそ「癒し」の効果があることなので、今後も万全の公衆衛生には配意して取り組んでほしものです。
全く話は変わりますが、フランス大統領選挙は議会に支持基盤のない中道思想の若い大統領が当選されました。韓国大統領の選挙も今日行われますがどうなるのでしょう。いろいろ混迷していますが、自分中心で相手と衝突するのではなく、相手を慮る心を生かしたいものです。
posted by 明比昭治 at 09:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする