2017年05月30日

宮里藍ちゃん引退は惜しい。

女子プロゴルファーの「宮里藍」選手が今季限りで引退すると、昨日記者会見の様子が報じられた。まだ31歳日本の女子ゴルフ界でまだまだ代表される選手なので突然の発表にも驚きを禁じ得ない。先のアイススケートの「浅田真央」選手の引退とも重なり、世界で活躍する華のある選手の引退は非常に寂しいが、両者ともに張りつめるモチベーションの維持を保つことの難しさが気持ちの整理につながったのだろう。大相撲でも「心・技・体」と言われるが、どのスポーツでも共通するものだ。
この自覚の下に決断された気持ちが表れた会見は清々しかった。今後の人生でも幸せをつかまれることだろうと前途にもエールを送りたい。そして、あとに続く世界に日本の名をはせて頑張る選手が出てくることを期待したい。頑張ろう日本!
posted by 明比昭治 at 09:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする