2017年06月18日

国会閉幕し、国民納得行かず!

国会が18日で閉幕となったが、最後に参議院で「強行採決」、加計学園の今治での獣医科学部の大学新設問題での審議過程での決定不信問題などが決着を見ず、すっきりしないままになってしまったが、これからどうなるのだろう?
内閣の支持率も大きく落ち込み50%を大きく割込み、自民党の支持率も一部マスコミのデータでは10ポイント以上も下がり40%を割り込んだとも報じられている。うやむやのままでいると益々支持率が下がるだろう。
政府が窮地に落ち込んで誰が喜ぶのだろう。みんな責任もって取り組もうよ!
私たち愛媛第3選挙区では、前衆議院議員「白石徹」さんのご逝去に伴い、10月22日には補欠選挙をしなければならない。県内の今治の話題も全国的に注目されている中で、ああでもないこうでもないと、火の粉が飛び散り、巻き添えの注目選挙となりかねないと想像する。こんな状況では自民党にとっては厳しい選挙となることだろう。私たちには頭の痛い内憂外患問題だ。
posted by 明比昭治 at 19:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする