2017年07月01日

お山が呼んでくれている。石鎚山お山開き!

7月1日、自宅が古くなり水漏れなども起こり減員探しも大変だし、もう先も長くはなくなったがまだ元気なうちに孫がきても喜んで入ってくれる風呂にもしようと50年以上たった自宅の建て替えを決断、解体を今週の最初からかかっていたのだが完了。今、事務所の2階で仮住まいしているのだが、これまでは居宅の2階で見えなかったのだが、朝起きれば石鎚山がすぐに遥拝できる。
今朝はすごかった何といつもの山は雲に隠れているのだが、朝から虹が立ち上がっているではないか!最高の吉兆と私を呼んで切れているようだ!そうだ、今日はお山開きだ!早速いつもの朔日詣りに氏神の「伊曽の神社」へ、厄除けの茅の輪越しも設置されており、輪潜り参拝。朔日幣で神棚も整えさせて頂き、午前に西条市であった「栄典受賞者の市民祝賀会」に出席の後、午後からとなったが、快晴の天候で石鎚山「成就社」へ参拝、頂上までは無理なので、山門をくぐって霊気あふれる神域の空気を一杯に吸い込ませていただいた。いろいろな方々とも出会い・ふれあいもいただき最高に充実した今日の朔日だった。やっぱり欲の絡まない素直な人との触れ合いは一番心を和ませてくれる。「大難を小難に、小難を無難に」どうか神仏の御加護を!

posted by 明比昭治 at 21:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする