2017年07月20日

梅雨明けと子供たちの夏休み

いよいよ昨日四国も関東も全国的に梅雨明け宣言があった。ただし、九州北部はまだ宣言が出せない状況のようで、甚大な豪雨災害で気も滅入ってしまっているここと心からお見舞い申し上げます。また、梅雨前線は北の方に押し上げられ梅雨がないと言われてきた北海道で梅雨の現象がみられているとのこと、本当に地球環境が過去の常識を覆すような事態になっていることに危惧を覚えるところだ。トランプ大統領パリ協定を世界のリーダーが脱退してはいけませんぞ!この見えない脅威にこそ率先して立ち向かうリーダーシップを払うべきですぞ!これからもゴリラ豪雨の危険性は予測つかなく迫ってくるようですから、安易に考えないで早めの危険回避に注意を払わなければなりません。
さて、今日から小学校・中学校は夏休みに入ったようです。朝からいつもとは違った子供たちの声がしています。長い休みを楽しみにしていることでしょう。折角ですから何かの計画や目標を立てて取り組んでみてほしいものです。孫たちの希望の話を聞いていると、ちょっと驚くようなこともありますが・・・。保護者もしっかり立ち向かって対応してほしいものですね。
連日朝から晩まで一つ事を追っかけて報道があり、物事の見方を固定化するような状況もありますが、大きな視野と了見を養いましょう。
posted by 明比昭治 at 08:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする