2018年04月09日

公立小学校・県立高校の入学式。

今日は愛媛県内では午前中に公立小学校の入学式。午後は県立高校の入学式が行われた。中学校の入学式は明日となっている。
入学式を迎えた皆さんや保護者の皆さんおめでとうございます。例年なら校庭には満開の桜に迎えられてのお祝気分もわくのだが
あいにく今年は花がほとんど散り、新芽の息吹に迎えられる状況だ。一部の人は満開の桜の下で新しい制服姿で、結婚式でもするように、写真を前撮りしたという話も聞き、それもありかなと思った次第だ。
私は小学校も中学校も地元の校区に参加させていただいている。高校は市内に5校あるため県議と市長で5名が重ならないようにしてローテイションを組んで出席させていただいているのだが、今日は西条高校に出席。
神戸小学校では36名の入学が有り、何とか2クラス確保ということになった。私が入学したときは150名からおり、梅組・桜組・菊組で教室内も机と椅子で一杯だった。今もクラスは桜・梅が引き継がれているのが懐かしい。
高校では280名で7クラス、私たちの時は550名11クラスあったのだが・・・。少子化がますます進んでいることが実感できる状況だ。
いずれにせよ新鮮で張りつめた空気の中で入学式が行われ、清々しいのはいつの世も同じだ。新入生1人でも多くの友達を作り、文武両道に励み、楽しい学校生活を送って下さい。
posted by 明比昭治 at 12:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする