2018年05月21日

ホールインワンを目撃!

5月19日午前10時30分頃、滝の宮カントリークラブ「石鎚」コース1番ホール(158ヤードパー3)で、『山本秀富』さん(69)がホールインワンをした。この日は13組49名の参加で「明比昭治後援会親睦コンペ」を実施していたのだが、その組参加者で、パートナーは「伊藤剛吉」「西村孝志」「大棟眞二」さんの4名で石鎚コースでは3組目のスタートで、私は次の組のスタートで準備し待っていて、前の組の彼らのショットを見ていたものであるが、山本さんのショットを見詰めていて目を疑ってしまった。スリーバウンド位して転がっていた玉がピンのところで消えてしまったのである。何とホールインワンだ。滅多に遭遇できないことを見てしまった。後の表彰式で花束と、ゴルフバックを特別賞として贈らせてもらった。3日ほど前の天気予報では雨の予報だったものだが、前日の雨の上がり午後には日差しも出るような爽やかな天候の中で、参加者和気あいあいでのコンペが実施でき有難い記憶に深く刻まれたコンペとなった。後日また記念コンペも開催されることだろう。
さらに、20日は「明比昭治後援会」第19回目で今回は『小豆島』への愛媛バスで2台86名の参加者で研修旅行を実施、日本3大渓谷と言われる「寒霞渓」をロープウェイで空中散歩も楽しめ、楽しい日を過ごすことが出来た。素晴らしい仲間たちとの交流で有難い時間が過ごせ嬉しい。
posted by 明比昭治 at 09:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする