2018年06月05日

「えひめさんさん物語」〜東予の3市エリアで2019年開催。

愛媛県の地域振興・資源の発信を取り組み、実需の創出により地域力を高めてゆく取り組みとして、これまでしまなみ海道エリアで一部は広島県とも強調しながら「せとうちしまなみ博」、さらに南予の観光資源のブラッシュアップにと、「南予いやし博」を取り組んできた。
2019年は、西条・新居浜・四国中央市の3市のエリアで、「えひめさんさん物語」〜三都を巡る、きらめくモノ・コトさがし〜と称して、東予のアクティブライフの創造をテーマとして、2019年4月20日〜11月24日の約半年間にわたって各種イベントの開催を計画に入っている。
共通テーマのイベントとしては@プロジェクションマッピングで工場などを照らす芸術祭りや、工場の素材や技術でアーチストと新しい製品や作品をつくる。それの見学により産業への理解を深める。A子供が考え創る街B石鎚山脈フルコースレストラン
西条エリアのテーマイベントは8月に「水の物語ーお堀んぴっく」ボートやラジコンボート競走、水底に巨大な写真や絵のシートを敷いて可視化、水巡り
新居浜エリアは10月に「あかがね物語ー天空の音楽祭」。四国中央市エリアは11月に「紙の物語ー紙サーカスパレード」などを基本に、これから具体的内容を市民で実行委員会を立ち上げて取り組まれる。東京のコンサルの知恵は参考にしながらも、それぞれ地域の自発的独創的発想と行動で、未来を開きつながるものとしようではありませんか!皆さんのアイデアを各市の実行委員会に寄せてください!

posted by 明比昭治 at 16:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする