2018年09月10日

伊予路はこれから秋祭りを迎える。

野山が色づき始め、彼岸花も蕾を見せているが、何かしら今年は季節感が台風の話題に引っ張られ、見落としがちな感じもする。もう21号まで通過し、まだまだ今年は多くの台風が発生しそうだが、これ以上被害のないことを願いたい。だが情報をしっかり把握し、対策などを安易に考えずしっかりとらえて行動しよう。
そんな中ではあるが、各地でこれから鎮守の神様に感謝する秋祭りが行われる、その準備も始まったかとは思われるが、是非、感謝報恩泰平の祈りをみんなで捧げ、お天道様に見守っていただくようにしよう。天は時として試練を与えることもあるが、それを乗り越えて世の栄を見守ってくれるものだ。皆が力を合わせ地域の団結心が示されることが、健全な社会につながる基本だろう。ルールを逸脱しない容で、大いに盛り上げする人も見る穂とも楽しい祭りとなるように取り組みたいものだ。
西条は昨年は雨で燃焼が悪かったと思うが、昨日祭りの運営等の協議の会がもたれ、準備が始まったが、今年はどうだろう天候にも恵まれ、人神が一体になって祝い感謝を捧げられる祭りであってほしい。
posted by 明比昭治 at 08:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする