2018年09月12日

第359回愛媛県議会今日から10月10日まで

災害復旧対応で8月には臨時議会や知事の専決処分で速やかな対応を求められる事案を処理してきたが、今日からは定例議会として、補正予算や条例改正・人事案件などが審議され、議員側からは代表質問・一般質問で政策課題全般を知事(理事者)と討議の場も設定される。今回は中村知事も11月末に迎える今任期最終の議会であり、まだ3期目への出馬の正式な表明がされていないので、再選に向けての意欲と政策について、甚大な被害の体験を基に更なる防災・安全対策やインフラ整備について、また伊方原発の核燃料の稼動・使用済みの保管に法定外普通税を新設する(一部改定を含む)条例。などが話題の中心になると想定される。質問は18・19・25・26・27日に本会議場で行われる。
なお、20日には天皇・皇后両陛下が被災地へ見舞いにお越しをいただくことになった。両陛下のお心使いは真にありがたく、被災地の皆さんには何よりの励ましになることだろう。昨年は国体で御来県いただいたところだが、高齢を圧されて各地にお見舞いにお出ましいただき、両陛下のお徳を被災地に及ぼして頂き早期復興再興をみんなで願いたい。
posted by 明比昭治 at 12:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする