2018年09月30日

台風24号で諸行事中止

昨日は沖縄周辺まで台風24号が接近しているというのに雨も降らず、比較的穏やかな日和だったが、日曜日の今日は夜半から雨が降り始めお昼までは時折大粒の雨が降る状態だったが、昼を過ぎると台風の中心は九州鹿児島をかすめており、さすが雨脚も強くなり風も吹き始めた。加茂川も低水護岸の8割くらいまでの増水となっている、これから夕刻に四国を通過するのだろうが、21号のときのように太平洋側を通っているので、石鎚山のおかげで大難を小難で通過してくれるものと祈っている。だが雨脚が強く雨量が多いので浸水・土砂崩れなどが心配される。市の防災本部から市内の山間部に避難指示が順に地域を拡大発令されているが、お年寄りの方は本当に早めの避難を指示に従ってくれれば良いのだが・・。あまり本気で従ってくれないようだ。空振りでも良い今回は雨量が違う、夜になるので早めに避難してほしいものだ。
この天気ようなので、今日は秋の一斉清掃(祭り前の草刈りなど)・敬老会・いもたき会など行事が組まれていたのだが、すべて中止となった。
おかげで台風情報を気にしながらも、たまっていた書類整理や原稿作成などに取り組めた。ともかく台風被害の事なきを祈る。明日は10月に入りこれから伊予時では秋祭りが各地で催行される。実りの恵みに感謝し平安を祈り、神々のご加護をいただきたい。




posted by 明比昭治 at 15:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする