2018年11月11日

必ず投票に行こう!知事選挙・松山市長選挙。

今日は松山市長選挙が告示される。1日に始まった愛媛県知事選挙もどちらも18日の投票日即日開票となる。1週間となったのだが、新聞報道を見ても、活動経験をしても、盛りあがらない非常に低調なムードである。先にも書いたが投票に行くことは民主主義の基本であり、健全な社会人の責任ある行動原則だ。候補者の中から誰かを選ばなければならない。その為に事前に自分が選ぶ人について調査しておくなり、誰かに聞いてみるなり、誰かが進める人に賛同するのも良かろう。さもなくば感心はできないが、白紙でも投票はすべきだ。いまは投票日を待たずとも、事前に期日前投票が市役所ほか、指定された場所でできる。時間も8時半から20時まで(原則)と自分の都合をつけやすい方法が、投票率向上のため実施されている。是非この制度を使って「投票に行こう!」。立候補の顔ぶれを見ても、やっぱり現職が圧倒的に行政全般の政策も精通、実行力も証明済みだ。だから当然支持されるべき状況だが、投票に行かなくともそれは当たり前で支持しています。といってもやっぱり投票に行き記名しないと民意の反映(支持)とはならないのだ。投票にみんな仲間もさそって絶対に行こう!
posted by 明比昭治 at 08:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする