2019年01月24日

物騒で気になることが多い。

私も先日運転免許証を更新したのだが、高齢者講習をうけてからの更新となり、自動車学校で実技もあった。なかには教習所の車だと普段乗っていない車と違って不慣れで、コーナーで脱輪するような人もいたが、難なく終了させてくれてはいた。高齢者がブレーキとアクセルを踏み間違えての事故も多くなり、一方通行の逆走、あおり運転など、危険に遭遇することも多くなっている。
先日愛媛県庁の玄関で発砲自殺しようとした老人の事件があった。夜中午前2時頃で誰も見ていないところだったが、拳銃をもって県庁の前にわざわざ行って自殺しようとするとは・・身近なところで思いがけない事件や事故が起こり社会不安が募ってくるが残念でならない。
先に新聞報道にもあったが、県内でも引きこもりが増えており、しかも高年齢化している事案が増えているとのこと、過疎化が人のつながりも薄くしてゆく事にもつながっているのだろうか?地域で見守りと声かけが何のわだかまりもなく伝わる社会にしなければならない。
車で走っていてもちょっとしたことで、追っかけ回す「あおり運転」事例も、テレビのニュースだけでなく、身の周りでもよく耳にする。みんなもっとゆったりしようではないか!ギスギス生きても何の楽しみもないだろう。みんなの笑顔を見ている方がどんなに心安らぐことか!
posted by 明比昭治 at 17:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする