2019年01月26日

4月の県議選挙に向け準備事務所開設。

今日は4月の統一地方選挙の県議会議員選挙に向け、先の1月19日後援会より激励の継続支援決定をいただき、4月7日の投票日まで後援会活動の拠点として、選対事務所を開設させていただいた。もう残り71日の日程となるが、自宅の併設した事務所では駐車場が狭いので、西条市樋ノ口383番地に今回も準備いたしました。これまで前回、前々回と同じところで、西条地方局から300Mほど西になります。
今日の神事で開始の拝礼、玉串で代表者に合わせての拝礼、終了の拝礼、を一同で行ったのであるが、見事に2拍手の柏手が後援会役員を中心に30余名の参加者が、一糸乱れず打たれました。本当に感激です、みんなが心ひとつにスタートする門出でしたが、これほどまでの一体で結ばれた結束の表れと感謝感激です。第1回の選挙から、これで20年を迎えますが、今回も後援会役員が全て変わらず留任で、苦楽を共にして頂いているのですが、今回も最後までこの結束で頑張り当選を勝ち取ります。
選挙に向け4年前の政策を改めて読み直してみたのですが、残念ながら今も時代の課題状況は全く変わっていません。むしろ悪化が進んでいるのです。人口減少・自然災害の脅威など・・。地方の衰退を防止する地域活性化・地方創生の手立てを、皆さんと知恵を寄せ合いながら、具体的取り組みをより一層すすめ取り組んでまいります。

posted by 明比昭治 at 18:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする