2019年05月07日

5月病に気をつけて!

とうとう10連休も明けました。今年のゴールデンウィークは天皇陛下の御退位と御即位があり、休日振り替えも含めることとしたため、思わぬ大型連休となった。この機会にと色々な計画やイベントが行われ、蓮日大忙しのお出かけもあっただろう。最後の方のイベントでは皆さん消化試合を見ているような顔つきで、だいぶお疲れもあったのかなと思われる風景も見られた。でもいろいろな刺激があったことは確かだ。
この刺激が吉と出るか凶と出るか?毎年ゴールデンウィーク明けには、子供にも大人にも5月病といって日常のペースが取り返せないうつ症状に陥り人がいるのだが、今年は10日と長く日常のぺースから離れる期間と刺激があったりなかったりで、より心配されると言われている。
人生長い道のりだ!ちょとやそっとのことで気にすることはないのだ。今日の遅れなど10日もすれば取り返せる。ボチボチゆけば良い。
私にも連日行事が目白押しで、あったが振り返っても何より心を揺さぶられたのは、4月30日の平成から5月1日の御代替わりのことであり、両陛下の天皇としてのお言葉にはまことに有難く、悠久の歴史に育まれた日本人として誇りを確かめることができた。
人間のやはり原点は家族であり、それぞれに支え合い命を育み、社会の中でそれぞれが尊重し合って役割を果たしてゆく、そこに博愛・友情・平安・安寧が生まれ育って、平和社会が実現できるのだろう。中では競争もあるが、実を結ぶ競争は大切な成長の刺激剤であって欲しい。
posted by 明比昭治 at 11:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする