2019年06月19日

震度6地震発生

6月18日夜10時も過ぎテレビの報道ステーションをいつものように見ていたら、突然新潟・山形県沖で震度6の地震が発生、1M高の津波の発生恐れあり、海岸・川沿いでは特に注意してください、低いところでは高いところへ逃げるか、高い建物に避難してください。と繰り返し、繰り返しアナウンスがあった。他の番組に切り替えてもどの番組も同じように注意喚起のアナウンスが繰り返されていた。これだけ放送されるのだから大変なのだろうだが夜分なので、詳しい映像もないので状況把握ができず気をもんだのは、私だけではなかっただろう。
夜が明けて朝の報道を見てみると、どうも津波はあったが大きな波でもなく被害がなかったようだが、家屋の屋根瓦がかなり崩れたり、一部ではがけ崩れ、停電、液状化などの被害が報じられた。幸い死者などの被災はなかったのか報じられていないので胸をなでおろした。
この最近も地震列島各地で地震が報道されているので、わが地方の南海トラフ地震の発生確率が高まっているといわれているので、備えをしっかりしておかなければならない。物理問題も心の問題も・・・。
自然災害も怖いが、警察官への襲撃拳銃強奪、高齢者の車の暴走事故、児童虐待事件・・・なんともさみしい事件事故が続いている。令和の時代となって、平成で起きた災害が収まり、平穏な時代の幕開けを期待するのだが、他力本願ではどうにもならない・・・。我々一人一人がわきまえて事故を未然に対処できるように取り組まなければならない。明るい話題を発信できるように・・・。
posted by 明比昭治 at 14:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする