2019年06月21日

新人議員さんも登壇質問、新しい風起こす?

4月の改選後初めての定例県議会中だが、一般質問に早速初当選の新人が登壇、選挙中に政策として有権者に訴えたであろう、課題を取り上げ論じている。やはり有権者にその代表として出来ること出来ないことは別としても、しっかり届けることの責務の重さを弁えて行動することが大事であり、有権者も関心をもって社会参加や政治への参加に繋がってゆくことだろう。この清新で当たり前のことをこれからも忘れず頑張ってほしい、私たち何期も務めている者にとっても、常に清新な気持ちと政策研究に努め、県民の期待と負託にこたえることは当然必要で、最近政治離れなどと言われる現象を深く反省しながら取り組むことが大事だ。それぞれ各議員の熱心な取り組みには同僚議員として敬意を表したい。
常に時代は進むし、一歩先を見通し時代を先取りする姿勢も大事なことだ。
posted by 明比昭治 at 13:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする