2019年07月25日

伊予路梅雨明け

子供たちは夏休みに入り、プールが待ちどおしかったと思うが、7月25日朝起きれば久しぶりの日差しで夏が来た!と思わせられ、いよいよ梅雨明けのようだ。今年は梅雨の入りも遅く日照の少ない日和が多かったために、洗濯物が乾かないので皆さん困っていたようだが、これからは熱波に悩まされることなのだろう。
今年は関東以北では雨が多く、しかも一時的に大雨が降るような異常な気象状況が続き、雷雨にも悩まされているようである。相対的に近年の異常気象は目が離せない。これも人間界の生活が引き起こしていることに起因するものと思うが、自業自得なのか?
7月は参議院選挙で多くの日程が費やされたのだが、選挙結果からわが選挙区(西条市)の今後の選挙情勢への取り組みを、大きく見直さなければわが自民党活動の展望がないような結果となった。謙虚に現実を受け止め、有権者に支持を頂けるこれからの活動を仲間の皆さんと協議検討を加えなければ、政治活動の晴れ間も出てこないと思う。日頃の多くの皆さんのご理解・ご協力に感謝しながら、日々新たな取り組みに努力を重ねたい。
自民党愛媛県支部連合会でも、戦後の総括と再生・出直しに委員会を設けて取り組まれる。
posted by 明比昭治 at 14:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする