2019年09月13日

今日から第365回愛媛県議会。中秋。

先の台風被害で千葉県では6日たっても未だに停電が続いている地域がある状況で、30度を超える暑い日が続く中、被害家屋の修理もままならないほど多くの被災者が、何より停電で情報も入らないし、冷房も利かない、風呂にも入れない、洗濯もできない・・・などなど、厳しい環境の中に置かれているようで、心よりお見舞いを申し上げます。1日も早く日常生活に戻れるようお祈りするばかりです。
今日は中秋の名月で秋に風情も楽しめるような心境になりたいものですが、世の中雑音や異常気象に振り回され、落ち着けないのは私一人でしょうか?こんな中、今日から愛媛県議会第365回9月定例議会が始まります。10月8日までの21日間の程予定ですが、20日には先に4月の選挙で私は県議会6期目になりましたが、一般質問に本会議場で20回目として登壇させていただき、@前回に続き四国新幹線の導入促進、A県内漁協の単1化合併の促進状況、Bニホンザルなど鳥獣被害対策、CSNSなどを通じたいじめ対策、D災害防止の道路整備、Eえひめさんさん物語の来年以後の継続性についてなど、県政課題について質問と意見を述べさせていただく予定です。
先般匿名で1億661万円の寄付が県にあり、これを基金として「子供子育て応援基金」「災害に強い愛媛づくり基金」を、県予算も同額を拠出して運用する条例も提案されている。今回の補正予算では一般会計80億D769万円を補正、特別会計で21億300万円を補正、累計予算は1兆43億9568万円となります。
それにしても1億円余の現金を段ボール箱に入れ、保存状態が悪く一部は日本銀行で鑑定されて金額を確定されたようだが、有難くも、羨ましくも、感動する奇特な話で、匿名だが寄付者に心から敬意を表するものです。
posted by 明比昭治 at 12:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする