2019年10月22日

天皇陛下御即位宣告。弥栄を念じ万歳・万歳・万歳

今日は宮中で天皇陛下「御即位正殿の儀」が国内外の皆様の祝福を受け行われた。陛下は上皇陛下のお心を引き継ぎ、日本国の憲法に定められた象徴として、国民に寄り添って国家の平安と世界平和のために尽くす決意を宣言された。
私たち西条市民の有志で奉祝の市民行事を実行しようと、今上陛下が昭和57年にお立ち寄りになられ、ご参拝もいただいたご縁の結びつきのある
「伊曽乃神社」に集い、陛下のお心に届けと祝賀の行事をさせて戴き、皇居に向かって参加者一同で「万歳を三唱」、加茂川までの約1KMを提灯をともし、「万歳万歳」と皆で祝意を表し、この灯が日本人の温かくやすらぎの心の灯として、平和で安定した社会の建設に明かりとなって、令和の新しい時代を切り開く道しるべになるようにとの、願いも込めて大勢の子供も含め、800人に余る人波で行列が組まれた。
実行委員長として何より、天皇晴れに恵まれにぎにぎしく実行できたことの安堵と心からの感謝を致すところです。明るい明日をみんなで協力して造りましょう。みんなで陛下と皇室の弥栄もお祈りしましょう。日本万歳・天皇陛下万歳・皇室並びに国民の弥栄万歳。
posted by 明比昭治 at 20:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする