2020年01月02日

庚子歳令和二年元旦

ちょっと冷え冷えとした気温でしたが晴れ晴れとした天候で新年を迎えました。昨年の御代替わりで元号が「平成」から「令和」に五月一日からなりました。令和二年の正月とはなりましたが、令和としては初めての年が明けたわけで、やはり気持ちも新たになりますね。
庚子の歳は「庚」は結ぶ、「子」は一二支の最初で、新しい生命の始まりの運気を表し、何か実を結ぶ兆しが表れる年となる。と言われています。
まさにそうなることを願うばかりで、私も今年は七二歳で「年男」となりますが、昨年「胃がん」の手術も早期発見と処置で、身も心もの健康を回復し、県議会議員として与えられた使命を天命と思って頑張りたいと思います。
今年は国内では最大の行事として東京オリンピック・パラリンピックが開催されますが、みんなで成功に力を合わせて取り組みましょう。愛媛では日本スポーツマスターズ大会が開催されます。昨年開催されたラグビーのワールドカップでも日本がベスト八に入る大健闘で、「ワンチーム」の取り組みが、ラグビーをよく知らなかった多くの国民にも大きな感動を呼び起こしました。日本各地で災害に見舞われ心も落ち込んでいる中、勇気も与えてくれたようです。
身の周りの生活にも先行きさえ不安な課題が多いのですが、それを乗り越えて未来を拓く勇気と元気を育みましょう。次代を担う若者に希望を持って頑張ってもらえる環境を築きましょう。今年が再出発の心構えで頑張りましょう。
posted by 明比昭治 at 12:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする