2020年01月05日

交通死亡事故アンダー50達成!

愛媛県警察は交通事故死亡事故のアンダー100の目標を2006年に掲げ、交通事故の減少に取り組んできた。
その後目標を順次下げ、アンダー80、アンダー70、3年前にアンダー50に設定し、事故撲滅運動に努力を傾けてきたのだが、ついに2019末に42で、前年の59から17人減少させ目標を達成できた。おめでとうございます!ご苦労さまです!(県警のホームページにも成果を大きく掲載してください。)
私も交通事故撲滅運動にはことのほか関心をもって見てまいりましたし、機会あれば啓蒙をしていますが、警察官・交通安全協会など関係者の皆さんの、早朝・夜間など、また暑い日も寒い日も雨の日もある中、街頭指導などの地道な活動の成果です。高齢社会となり高齢者の事故が数値の引き下げに困難さの要因でもありましたが、最近の高齢者による重大事故のニュースなどで、高齢者の免許返納が進んだのも功を奏しているかも知れません。私の身近な人でも免許を返納したという人が増えてきました。それはよかったと進めてはいるのですが、田舎では公共の交通便が廃止されたり減少し、買い物もままならず、生活の不便も一層進み、山間部の過疎化・限界集落化も加速度的に進んでいます。
世の中ままならず、ほどほどにとは旨くゆかないことが多いですね。だがみんなで知恵を出し協力と助け合いで、地域を守って生活圏域の減少を食い止め、あそこもここも荒れ放題にしてはなりませんね。心にもゆとりを取り戻しましょう!


posted by 明比昭治 at 12:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする