2020年01月25日

旧正月にお詣り。

今日地元の長寿会の皆さんと氏神様にお詣りに行った。いつも一日の朝お詣りに行っているのだが、今日も色々な方がぼつぼつとお詣りに来ている。世の中何やらどんよりしているので信心な人が増えたのかな?と思ったものだが、いや今日は旧正月なのだ。
やはり田舎では特に農家の人は旧暦で作付けや季節を読み取りすることが今もあるので、旧暦をよく知っていてお詣りに来ているとのことだった。
そういえばテレビで中国では「春節」で何億人もが、長期の休みで故郷へ帰ったりの大移動があると報道されていて、中国では今も旧暦で組まれている行事が主としてあるようだ。ただ今年はすでに人々の動きが始まっていたのだが、ここで「新型コロナウイルス」を原因とする発熱・肺炎で死亡の流行の兆候が表れ、「サーズ」「マーズ」の過去の流行の経験から中国政府が、武漢などの都市を閉鎖し、交通便をストップさせて人の移動を制して感染の拡大を防ぐ取り組みがなされているようだが、早く収まってほしいものだ。各国ともに各種の防疫について、正確な情報で連携を密にして水際対策に万全を期して、早期終息に努めなければならない。
さて、我が家でも、神社でも、公園でも梅の花が咲き始めている、桜のよく見ると固いつぼみが見え始めているものもある。道端に菜の花もみられる。そういえば今年の冬は未だに平地で霜柱も見たことがないし、水たまりの氷も見たことがない。暖冬でどうも春が駆け足で迫ってきているようだ。松山のお椿さんも今年はあったかそうだが?
posted by 明比昭治 at 10:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする