2020年04月17日

国民全てに10万円配布。全国に非常事態宣言。

政府は4月16日いよいよ全国に新型コロナウイルス対策措置法による非常事態宣言を、地方も含め全国に及ぶよう通知した。期限は5月6日までのこの春のゴールデンウィーク明けまでとし、都市部から地方への人の移動による感染拡大を鎮めるための措置とし、人の移動・外出を抑え、通常活動よりも人と人との接触率を8割下げ感染率を下げ拡大を防止しようとするものだ。
国家的(世界的にも)この難題・難局を乗り切るため、「自分を守るため」「周りの人を守るため」「人が生きる基盤の社会を守るため」国民一丸となって、これから3週間、できる限りの外出を控え、人との濃厚接触の機会を抑えましょう。医療崩壊の危機を招きかねない状況まで来ているようです。みんなで冷静に恐れて理解し協力しましょう。国家の命運をかけて!
この措置に対し、政府は国民全てに1人10万円を5月末までに給付することも予算化すると発表されました。確かに外出を抑えることにより、あらゆる産業で売り上げが減少、雇用の機会すなわち所得の減少など、大きな社会問題です。なんとか国民の生活を支える措置が必要なことはわかっているが、困っている人を支えようとの配慮が自由・民主社会の考えの基本でしょう。単純にわかりやすいからみんな平等の社会は一層強者と弱者を生んでくる危険があるでしょう。これでこの国の経済が立ち直る水になるのでしょうか?こんなありようもみんなで冷静に考えましょう。
posted by 明比昭治 at 09:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする