2020年04月23日

大学に通えない。

各種学校においても新型コロナウイルス対策で、休校となり新学級が始まったのに授業に登校できない状況だ。自宅で通う学生は何とかなっているかもしれないが、親元も離れて借家住まいをしながら通学する大学生などは、親の仕送りばかりに頼るわけにもゆかない人が相当数あり、アルバイトをしながら、生活費や学費の工面をして、通学に努めているのが一般的なスタイルだが、今、コロナの関係で休業やむなく、アルバイトを雇い入れる先がなくなり、収入がなくなったので学校もやめなければならない学生が大勢出ているようであり、学校も社会も思わぬ事態に対応の必要性に迫られている。長引けば長引くほど問題が大きくなるのだが、若者の未来を奪うことがあってはならない。みんなでこのことも心配しようではないか。
posted by 明比昭治 at 14:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする