2020年04月25日

試練のゴールデンウィークの始まりです。

新型コロナウイルス対策で非常事態宣言が出され、われわれがその趣旨に応じて応えるべき「ゴールデンウィーク」が始まりました。
これから10日間シッカリ政府の要請、自治体の要請に従い、不要不急の外出を控え、3密の機会を無くし、人の接触の機会を9割と国の呼びかけよりも多めに減らしましょう。
誰のためでも無い。まずは自分の命の問題であり生活の問題です。そして愛する家族や友人の命と生活を守るためです。そして私たちを守ってくれる国を守るためです。
全国至る所で緊急対応が難しくなる医療体制の崩壊を招きかねない状況に来ています。まだ処方薬も機器も間に合わない状況です。
大袈裟ですが、脅し文句でもなく、これ以上進めば自分の命の覚悟が必要でしょう。
息子に東京から帰ってくるな、親せきに隣町から来ないで!言いにくいことです。人を信頼できない関係にさえなる社会を増幅するのではないかと、このことも心配です。
だがここは心を鬼にして、冷静に行動する選択をお互いしましょう。難しく考えるとストレスが溜まります。普段できなかったことをやってみる時間が出来たと、自宅でその時間を楽しみましょう。友人らとの語らいはその後落ち着けばいくらでもできます。
大難を小難に!小難を無難に!平穏無事の幸せをもとめて、ここは我慢の英知を養いましょう。
posted by 明比昭治 at 09:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする