2020年04月27日

テイクアウト友情支援の輪が広がっている。

非常事態宣言を受けて飲食業界では休業したり、時短営業したりの工夫と窮状に迫られ、売り上げが下がり、従業員給与が稼げない、家賃が払えない、仕込み材料が無駄になる・・などなど悩みが尽きない状態だろう。
そんな中にありながら、友情とは有り難いもので、みんなで少しでも励ましや助けになるならばと、テイクアウトの弁当など料理の注文で支え合おうとの輪が広がっている。これこそやはり平素からのお付き合いの人間味が表れている証左でもあるのだろう。「厳しい時こそ励まし合おう、支え合おう」今は災害に遭ったような非常時かもしれない。だがこの支え合いの精神は日常になって欲しいものだし、そうあるべきが日本の社会であって欲しい。そんな足元のおつきあいの有難さもこの難で教えてくれ、反省させてくれている。有難い。
みなさんお気づきのお付き合いあるお店に声もかけてあげましょう。
posted by 明比昭治 at 09:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする