2020年08月01日

松山で20代3名コロナ感染陽性反応でた。

GO TOと外出規制をゆるめ旅行もOKと、コロナ感染対策は重視しながらも、経済社会活動との両立をと、あいまいな状態で右往左往しているうちに、都市部を中心に若者の感染が増え、それを地方へ振りまきに行くような第2波と言えるようなコロナの感染状況が続いている。
松山でも8月1日20代の男性3名が、感染陽性反応がでて入院の措置がとられた。
いずれも大阪の友人との接触が感染源のようだ。うち2人は聖カタリナ大学の学生で、共に大阪の友人との接触のようで、学校でも速やかに休校と消毒などの措置を行い、感染防止に全力を挙げることを、大学が直ちに行動して公表、情報公開しながら対処にあたることが学長が表明している。
個人のプライバシーを優先配慮はすべきだが、感染拡大防止のため必要な情報は公開が必要だ。最も悪いのは「自主警察」と、称してSNSで勝手な情報を拡散させることだ。絶対に慎もう。
これから夏休み、やっぱり何処かへ出かけたいだろう。結構県外ナンバーの車を見かけるようにもなってきた。行くなとは言わないが3密は避けよう。バカ騒ぎは止めよう。マスクの着用とソーシャルデイスタンスは礼儀として守ろう。自分を守るためにも周りの人を守るためにも。
お盆休みも楽しく有効に過ごそう。くれぐれもコロナの感染拡大で社会活動が取り返しのつかない方向に進まないように!

posted by 明比昭治 at 18:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする