2020年10月09日

伊曽乃神社祭礼神事ユーチューブで中継される。

いよいよ伊予路は秋祭りの時期となったが、今年はコロナ感染の関係でかきての威勢の良い大声を掛け合った「だんじり・みこし・太鼓台」などの「かき夫」が密で、感染拡大に繋がっては(特に祭り好きな人が都会から帰ってくるときにコロナを持ち帰っては?)との心配があり、今年は神事が中心のお祭りとなるようだ。
こんな中ではあるが、西条の伊曽乃神社では神事の様子を、10月15日午前6時からユーチューブで中継して放映されるようだ。
神社地元の「ト−ヨビデオ」さんが、例年なら「だんじりなど」の奉納の中継をし、毎年ビデオ編集をして販売して、みんな俺が写っているから記念にと買っているのだが、今年は本来の祭りの基である神事を映し、何時もは逆に見られない場面、「祭りの本質」を見られるようになるだろうと思います。期待ください。
「天照皇大神」を「武國凝別命」をご祭神とする由緒ある「伊曽乃神社」の、国家ならびに地域社会・家庭の「平安・繁栄の祈り」加えて「疫病退散の祈」りを映像を通じてみんなで一緒にお祈りしましょう。
posted by 明比昭治 at 20:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする