2021年04月12日

ゴルフ「松山英樹」さんメジャー制覇。おめでとう。

愛媛出身の男子ゴルフ選手「松山英樹」(29)さんが、19歳学生のころから挑み続け、苦しみを乗り越えひたすら練習も積み込み、10年目の挑戦で、見事世界のメジャー大会「マスターズトーナメントゴルフ」(アメリカ・オーガスタ)を10アンダーの成績で、見事優勝した。
ゴルフ界では有名な「アーノルドパーマー」「ジャックニコラス」近年では「タイガーウッズ」と、ゴルフをよく知らない人でも何十年も前からゴルフウェアなどで、傘のマークやゴールデンベアやブーメランのようなマークで、マスターズゴルフで優勝した人のロゴマークの商品がブランド商品として、世界中で販売され、未だに着用され愛用されているほど有名で、世界的権威のある大会での優勝だ。
優勝賞金もさることながら、松山選手は試合の時、ゴルフ用品メーカー「スリクソン」の帽子や、トヨタ自動車の「レクサス」マークのはいったシャツを何時も着ているのだが、今後はスポンサー契約の金額も跳ね上がることだろう。
これまで日本国内での大会でも何度も優勝もされているが、今回の優勝はチョッと違う優勝だ。
松山選手本当に優勝おめでとう。愛媛出身の人として県民の誇りでもあり、コロナ禍で外出制限さえ求められている人々の心に、スカッとさせて切れるニュースで、みんなを元気づけてくれるビッグニュースだ。「愛媛県民栄誉賞」も中村知事は出されると思うが、近い内に是非受け取りに帰って欲しいと我々も願っている。もちろん日本中を元気づけてくれるニュースだし、今後オリンピックなどへも弾みのつくニュースだ。
先日ご逝去された「大亀孝裕」(前愛媛県スポーツ協会会長・DCMダイキホールデイング会長)も天上から万歳をしてくれていることだろう。
posted by 明比昭治 at 10:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする