2020年08月02日

玉井西条市長、11月の改選に2期目の出馬表明。

8月1日西条市の「玉井敏久」市長が、今年11月8日に予定されている市長選挙に、2期目に住みたくなる街づくりを基本理念にしながら取り組むとの決意で、出馬表明があったようだ。フットワークもよく1期目を、先人が努力を重ねてくれた、新産業都市に指定された後の努力の諸施策が、生かされ色々評価をいただく市勢を守ってさらに磨きをかけようと、頑張っておられ、一部職員の不祥事もあったが、職員組織と一体になって市民から一層信頼と期待をされ、市勢を発展させるよう頑張ってと、激励するものです。
今のところ他に立候補の動きのある人や組織がなさそうだが、ヘリ下ることもないが、慢心することなく、形を整えることに重きの意を用いることなく、市民への奉仕者の気持ちを大切に、大きな難をみんなで乗り越えるチーム力を育て、そこに住む人が自ら誇りと安心感のもてる、将来性を育む街づくりに頑張って欲しいと、共に地方自治に携わる立場で、有権者・市民に応える立場にある同志として期待するところです。
posted by 明比昭治 at 18:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする