2020年11月19日

オリンピック聖火が愛媛にも来る。

東京オリンピック聖火を全国各地で展示・訪問することにより、新型コロナを乗り越え、地方の元気を取り戻すとともに、オリンピック・ムーブメントの推進を図る(総務省の事業として)ため、11月7日から令和3年の3月16日まで(1っ個所では最大1週間)国内の14都道府県内の希望する市町村で実施される。愛媛県では11月20日(金)〜24日(火)に、20日10時に県庁到着、13時から大街道三越前で午後7時まで展示される。21日は11:00〜15:00大洲市「オズメッセ」、22日は10:00〜12:00西条市「十河信二記念館」にて、15:00〜17:00は今治(サンライズ糸山)、23日10:00〜12:00鬼北町「道の駅日吉夢産地」、15:00〜17:00愛南町「御荘B&G海洋センター、24日12:00〜14:00伊方町役場、の予定日程で実施され、県内在住オリンピックゆかり元選手などが参加して、簡単なイベントが行われます。
聖火ランナーの実施については来年の改めての計画になるようですが、その前のつなぎ行事として今回の事業があります。ご関心ある方はコロナの感染対策には十分気を付けて、せっかくですので見学ください。
posted by 明比昭治 at 14:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする