2021年02月01日

国会議員深夜まで銀座のクラブで・・国民を欺くのは許されない。

コロナ感染対策で首都圏などで、第3波の抑止策として「非常事態宣言」が出され、午後8時以後の飲食を提供する店の休業などを求め、国民にも会食などを控えるようお願いしている中、制度の徹底や協力者への救済措置と違反者への過料など、国会で制度の法制化を議論している中なのに、こともあろうか国会議員が銀座のクラブで23時に深夜まで飲み歩いていたとは・・・。国民はストレスでパーっと飲み歩きたい気持ちがあっても、何とかみんなでコロナ感染抑制や、医療崩壊の回避のため、ぐっと我慢をしているのに・・・。
あれほど総理の朝会食も中止して・・・と政府が率先して範を示している中なのに・・・。もう救いようのない異常感覚の持ち主が国会議員の中にいるのだから・・・情けない。政府や国会議員の言うことなど聞いてられるか・・・となる。残念でならない。
起きてから非難するより、こんな議員を出さないように、日頃から議員の人柄・言動を注視することも有権者の責任でもあろう。政治不信をひとまとめに論じないように・・・。
posted by 明比昭治 at 18:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする