2021年04月01日

冴えない新年度の始まり。

今日から新年度の始まりだが、新型コロナ感染症は第4波で変異ウイルスに変化しながら拡大をしている。医療関係者を含め行政各般にわたっても、一般企業や事業所においても、コロナ対策が頭から離れることがなく、すべての人においても日常が日常で無く緊張やら心配やらで、気分も環境も新たに新年度のスタートとは言いにくい状況でないだろうかと拝察いたします。
国会の審議状況をテレビでも報道されているのですが、国民から安心して任せておきたい状況でしょうか?常識さえ疑いたくなるような発言議論のやり取りを見せられて、国民が留飲を下げるどころか、腹立たしい思いが一杯です。内憂外患したばっかり見ないで横も上も周りをよく見て、行く先をしっかり見出してほしいものです。また愚痴の始まりです。
家の周りでは桜も満開です。朔日市お参りの神社の境内でも桜が満開、新緑が息吹いていました。新鮮な空気を一杯吸い込みたいのだが、マスク越しで、暖かくなっています。ここんところ黄砂で霞んでもいます。
posted by 明比昭治 at 18:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする