2021年05月05日

外出を控えて。

この連休に感染が第4波としての拡大をどうしても止めなければ・・・。とコロナウィルスが変異株となって猛威を振るってきていることを懸念し、第3回目の緊急事態宣言を発したり、愛媛などでもまん延防止等重点措置法を適用し、人流を止めるように政府も地方自治体も躍起になって国民に呼びかけたところだが、もう1年もあまりうがい・手洗い・マスクの着用・三密回避・不要不急の外出控え・・・と叫び続けてこられたので、最近は緊迫感が一般的に薄れ、逆に巣篭りストレスから、わかっていてもじっとしていられず出かけることになってしまう状況で、このゴールデンウィークでも、昨年の状況からすれば何倍もの人が出歩いている状況で、感染防止効果が表れていない状況が続いている。
いよいよ各地で医療崩壊が起こる状況が色濃くなっていよう。早くワクチンの接種を進め、鎮静化を図らなければならないが、一般診療やコロナ対策診療にお医者さんが取られ、ワクチン接種の方に手も回りにくくなってくるのではないだろいうか?
誰のためにみんな苦労しているのだろう・・・。みんなの命や生活を守るために苦労しているのだ。どうか今が一番大切な感染抑え込みに必要な時だろう。みんなでこの苦境理解と協力を束ね取り組もう。
私の自宅横の河原でも連日家族や仲間でBBQキャンプをするグループで大盛況だった。せめてとの気持ちもよくわかるが、自宅で家族で今しばらく過ごす時間を続けよう。10日後に鎮静化していたら多少は安堵ができるのだが・・・。
posted by 明比昭治 at 16:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする