2021年06月23日

第375回愛媛県議会6月定例会始まる。

6月21日から7月7日までの日程で定例県議会が始まった。いろいろ注意も喚起し対策を講じているのだが、新型コロナのまん延はウイルスに変異株で感染力も強め、第4波が襲われ東京などに再度の「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」を発令し、鎮静化に努めているところだが、安心できる医療体制を確保できるまでの状況に中々至らない、一方でワクチン接種も始まり、接種体制も医師会などの協力や皆さんの知恵で、だんだん増強されている。7月23日の東京オリンピックの開催にあたっても、蔓延拡大や医療の緊迫を心配するあまり、中止や無観客での開催などいろいろな意見がかまびすしいのだが、開催は決定して進んでいる。これからは事故無く成功裏に取り組まれ世界に安心感を届けることが何より大切なことだ。みんなで成功へ協力して導こう。
このように騒々しい状況の中1日も早い終息への取り組みの手を入れるべく、大きな補正予算を組んでこの議会でも審議される。本当に困った人に手が差し伸べられるように配慮が必要だろう。仕事が失われた。恥ずかしくて人にも言えない。巣ごもりして悩みぬいている。そんな弱者がいないだろうか?そんな気配りの取り戻せる社会に風潮を考える論議の深まりをのぞみたい。
posted by 明比昭治 at 18:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする