2021年07月26日

日本がんばれ金メダル目指して。

いよいよオリンピックも開幕し、金メダル第1号は柔道の60キロ級男子で「高藤直寿」(28)選手、銀メダルは48キロ級女子で「渡名喜風南」(25)選手が初日に獲得した。
一方では日本の出場お家芸とも言われる、体操界で絶対王者と評される「内村航平」選手は、オリンピック4度目の出場で鉄棒に絞って演技に入ったが、演技途中に痛恨の落下で終わり予選落ちとなった。
結果は後からついてくるもの、選手は一生懸命尽くして最終燃え尽きる頑張りで臨んでいる。どの選手も精一杯頑張っている姿に共感できるのだ。
コロナ感染再拡大の状況もあり、愛媛での2桁の感染人数が報告されている。自粛疲れで外出をとのゆるみが感染拡大に繋がっているのだろう。
どうか外出を控えてオリンピックで選手が頑張っている姿を自宅でテレビ観戦し、応援しましょう。めったにゆっくり見られない種目の競技も色々見られ結構面白いですよ。
2日目の柔道では、阿部兄妹が続いての柔道・決勝で見事「金メダル」、両親もさぞ喜んでいることだろう。おめでとう!
サッカー・女子ソフトボール・バドミントン・卓球・バスケット etcまだまだ競技が続きます。頑張れニッポン。
posted by 明比昭治 at 08:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする