2021年09月01日

自民党総裁選挙・衆議院総選挙どうなるの?

今日から9月だ。いまだ新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、緊張感が続き今後どうなるのか不安とストレスが溜まる一方だ。
そんな中だが、自民党総裁の任期もこの9月末であり、衆議院議員の4年の任期も10月21日となる。いずれも選挙により新しい人材を選ばなければならないのだが、未だに選出のための日程や方法が明確になっていない。いずれも国民の関心事だと思うが不安の方が大きくなっているのではないだろうか?自民党与党の運営について菅内閣支持率は下がりっぱなしの中で、コロナ禍騒動の中誰がやっても変わることはないだろうとの空気感もあるが、総裁選挙でまずは人心一新して総選挙を迎えたいところだが、コロナ禍の中解散して総選挙もすっきりできない国民の思いもあり、今、すべてが五里霧中の状況だ。
早くいずれにせよ報告を明確にしなければ、国会議員の都合で政局を操っていては、一層国民から政治離れが起きることを危惧する。
posted by 明比昭治 at 12:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする