2021年10月30日

選挙は良識にのっとり正々堂々の運動を!

いよいよ第49回総選挙も残り少ない時間の選挙戦となった。今回の選挙や最近の選挙の有りようについて考えると残念なことが多々ある。
一時タレント候補が流行ったのだが、今は法もヘッタくれもない何でもあり、裁判中を売り物にする政党迄あるし、候補者もいる。
看板・幟・ポスターこれらも何でもあり、注意されても警告位なことだからとたかを食ってのやり放題があまりにも目立ちすぎる。言ううことも悪びれも無く言い放題、発言の責任など全く意にも介せず言いたい放題、良心もヘッタくれもない。こんな無秩序な社会現象が我が国では進んでおり、健全な良識ある社会に戻れなくなっているように思えてならない。法で縛られる社会にしたくもないが、健全な思想の人々を守るために規制の必要性を強く感じる。言論の自由・多様性の尊重・少数意見の尊重このことも守られなければならないのだが、本末転倒するような状況にしてはならない。
また、SNSばやりだが誹謗中傷の無責任な利用は止めよう。心の中にうける傷は人格を変えてしまうことにも繋がりかねないこれもみんなで考えよう。みんな正々堂々ルールにのっとって堂々と戦おう、そして結果に従い協力し合おう。
 
posted by 明比昭治 at 09:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする